Amazon攻略

Amazon輸入 ASINコードがだぶってないだけで諦めてない?

2016/08/31


ASINコードってなんて読むんですかね。

エイシンコードって言う人もいるし
エーアスアイエヌコードって言う人もいます。

まぁ、それはどうでも良いんですけど、
ASINコードとはAmazon内での商品の識別番号です。

海外Amazonから商品を仕入れて新規出品するときに
ページを作成したりするんですが
そのときに海外のASINコードを引っ張ってきて登録したりします。
同時にAmazon本体がページを作成するときは
当然同じASINコードになります。

ですので、日本のAmazonでASINコードを拾って
海外Amazonで検索すると、あら不思議。
同じ商品がヒットすると言うわけです。

で、それはリサーチの王道ではあるんですけど、
それだけでは全然だめです。

例えば、自分が米Amazonから新規商品を仕入れて
新しく日本Amazonにページを作るとして
わざわざ同じASINコードで出品しますかね?

『どうぞリサーチしてください!!』

って言っているようなものなので、
ちょっといやですよね。

ですので、『あえて』違うコードで設定する人は
多いのではないかと思います。

ということは、ASINコードで検索したときに
米Amazonでヒットしなくても
その商品が米Amazonにある可能性は非常に高いのです。

結構ASINコード検索しただけでリサーチ終了って人、
多いと思います。

逆にそうじゃない商品の方が
競合が少ないはずですので、チャンスなんです。

ということで、もっと深くまでリサーチしましょう。
という話でした^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略