輸入ビジネス小ネタ

別に輸入ビジネスにせどりをくっつけても良いんですよ。

2016/08/31


固定観念はできるだけゴミ箱にポイしましょう。

ビジネスに集中しすぎてしまうと、
どうしても視野が狭くなります。

輸入ビジネスをやっているから、
仕入れ先は当然海外。

これなんて固定概念すぎて
失神しそうになります。

よく考えてみれば、
販路を持っているわけですから、
実際仕入れ先なんてどうでも良いですよね。

輸入商品と一緒に、

ブックオフで買った本、
100円ショップで買ったグッズ、
自作したぬいぐるみ

を売っても何の問題もないじゃないですか。

こうやって考えると、

『そりゃ当たり前でしょ・・・』

と思いますよね。

でも、実際にやっていると、そこが見えなくなるんです。
これ、ほんとです。

例えば、輸入すると1000円で買えて、
Amazonで3000円で売れる商品があるとします。

それがヤフオクで600円で売っていると。

本人がヤフオクで600円で売っていることを
『認知していたとしても』
海外から仕入れる場合が非常に多いのです。

それは『仕入れは海外』という
固定観念がガチガチに固まってしまっているからですよね。

上記はほんの一例です。

こういうような、チャンスをみすみす捨ててしまっていることが
意外と多いんですよね。

いつも、自分の考えが凝り固まっていないかを確認して
人の話や情報に素直になって、

そう意識していないと、すぐにガチガチになります。

成功している人は、そのあたりが非常に柔軟で、
『何をやるか?』『何をやっているか?』
ではなくて、
『どうやったら儲かるのか?』
にちゃんとフォーカスできています。

ぜひ、そのあたりを意識して、
ご自身のビジネスを分析してみてください。

面白い発見があるかもですよ!

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ