ビジネスマインド

2015年の展望

2016/08/30


今年ももう僅かですので、
ぼくが思う来年の展望について
書いておこうと思います。

■物販について

まず、プラットフォームの数が爆発的に
増えると考えています。

今年もフリマサイトなどが
沢山リリースされましたが、
来年はもっと色んなジャンルで
画期的なシステムが生まれるでしょう。

これにより、

ヤフオク、楽天

あたりはかなり苦戦を強いられるのではないでしょうか。

時代のトレンドは、
需要の細分化です。

沢山のプラットフォームが乱立し、
それぞれが尖ったターゲティングをしていますので
そこに固定のファンがつきます。

一つ一つのプラットフォームの人口は減りますが
そこでの消費は増える傾向にあり、
今よりもミニマムなモデルが増えると思われます。

販売者としてはその特性を見極めて
フットワーク軽く対応していくことが
求められます。

このような状況の中でひとつ興味深いのが
Amazonの存在です。

来年、果たしてAmazonを喰ってしまうような
サービスが生まれるのか。

ぼくは来年中には無理だと思っていますが
可能性は0ではありません。

mixiが流行っているときに、
mixiよりも流行るSNSができるなんて
ほとんどの人が思っていなかったのと同じです。

何かおこる可能性はあると思います。
が、確率は低いでしょう。

ですので、基本的にはAmazonを軸として
物販を展開していくことが安全かなと思います。

Amazonのマーケットプレイスでの手数料収入は
総売上の3割程度といわれています。

Amazonとしてももうここは切れないはず。

そういう意味では今最も安泰な
プラットフォームなのではないでしょうか。

■メディアについて

これは来年と言うよりかは、
もう少し先の話になると思うのですが、
1億総メディア時代がくるはずです。

今でいうと、当たり前のように
ほとんどの人がFacebookの
アカウントを持っていますよね。
(ぼくはやってませんが)

これもメディアといえばそうなのですが
もう少し情報の多いメディアを
個人が持つようになります。

これも

『需要の細分化』

の法則に当てはまるもので、
今まではテレビなどが独占していた
利益・視聴者が色んな媒体に分散していきます。

というか、今もすでにその状況ですよね。

おそらく、それが当たり前になる時代がきたら
広告に関する感覚も変わっていると思いますので
当たり前のように自分のメディアを持って、
当たり前のように広告収入を得る。

そんな時代がきます。

しかも、そんなに先の話じゃないです。

長くても10年以内にはそうなると思ってます。

■日本の経済について

そんなん分かるわけないので
自分で自分を守れる力を身につけましょう。

と、いうことで、
来年も色々と激動の1年になると思います。

少しずつですが、コンピューターが
人間の仕事を奪い始めています。

移民もこれから徐々に受け入れられるでしょう。

つまり、日本人以外とも戦っていかないと
仕事がなくなってしまうわけです。

税金もどんどん高くなります。

脅かしているわけじゃないですが、
準備はしておいた方がいいですよね。

上記のことを逆から捉えると

『個人がどんどん稼ぎやすくなっている』

と言うことですからね。

時代の流れをしっかりと見極めて
最高の準備をしていきましょう。

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド