輸入ビジネス小ネタ

Amazon Currency Converterは使わない方が良いですよ。@輸入ビジネス

2016/08/30


Amazon Currency Converterという機能があります。

輸入をやっている方はご存知の方も多いと思いますが
海外のAmazonで決済をするときに、
通常はドル決済になっていて、あとで日本円に換算して
請求されるのですが、
上記サービスを使うと、最初っから日本円換算で
計算できるよー。

というものです。

決済時に正確な金額がわかりますので、
計算などはしやすいのですが、
実は普通に決済するよりも手数料を多く取られています。

詳しくはないのですが、
通常の為替手数料とAmazonがそれを代行する
手数料が二重でとられているのでしょう。

主にVISAかMasterCardに対応しているサービスなのですが
厄介なのが、特に設定をしていなくても、
最初っからそれが適応されていることがある。

ということです。

これに関しては、いつの間にか
そのサービスを利用することに同意していた・・・
という説もあるのですが
今現在Amazonでの決済画面にドルではなく円表示で
金額が表示されている場合、
少し見直してみることをオススメします。

調べた所、大体2円ぐらいの手数料の差がありそうですので
一カ月にすると数万円の損失にもなりかねません。

手数料を安くしようと思ったら
決済カードを考えたりと、結構大変なのですが
ここに関しては気づくだけで直せる部分ですので
こういうところはすぐに行動しましょう^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ