輸入ビジネス小ネタ

扱わない方が良い商品は扱った方が良い商品?@輸入ビジネス

2016/08/29


扱わない方が良い商品として

・時計
・ゴルフ用品
・薬事法関連の商品
・革製品

などがあります。

時計とゴルフ用品は偽物が多い
薬事法関連は輸入規制に引っかかる
革製品は関税が高い

ということで、
初心者の方には間違っても
お勧めできないジャンルなわけです。

しかし、これらのジャンルで
大もうけしている人は結構います。

しかも、ただ稼いでいるのではなくて
ものすごく稼いでいます。

ぼくの知っている人で、
上記のようなあるジャンルで、
年間数億売り上げている人もいます。

扱わない方が良い商品ということは
扱うとリスクがある商品ということです。

つまり、そのリスクを負って販売すれば
そのぶん、リターンは大きいんですよね。

ただ、初心者にはそのリスクが
少しキツすぎる。ということです。

周りの人が扱わない、扱いたくない商品というのは
もれなくビジネスチャンスの固まりです。

まずは、リスクの少ない商品で
しっかりと経験と知識を貯えて、
その後にそういうリスクを負って
チャレンジするのはかなり有りだと思います^^

目安は50万ですね。

安定して50万円稼げるようになったら
資金的にもある程度余裕があるでしょうから
チャレンジしても良いと思います。

逆にそれ未満の場合は、
まだ勉強期間ということで
あんまりトリッキーなことは
しない方が良いです。

個人でやるビジネスはリスクが少ないのが
大きな特徴でありメリットです。

それを活かさない手はありませんので、
しっかりとリスク管理を心がけながら
少しずつ成長していきましょう^^

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ