物販ビジネスマインド

輸入ビジネスは投資??

2016/09/06


コンサルティングをする時に
口を酸っぱくして言っている事なんですが

 

『輸入ビジネスを投資として捉えましょう』

 

何のビジネスでもそうなんですが、
ビジネスをまわしていくのには
お金が必要です。

 

ですから、かけたお金に対して、
どの程度のリターンがあるかを
考えながらビジネスをしないといけません。

 

当然ながら、かけたお金が多くなればなるほど
そのビジネスは優れているという事になります。

 

ですから輸入に関しても同じで、
投資として捉える事によって
様々なメリットがあります。

 

特に、投資というものは単純計算で
表現できますのでそれによって
ともすれば難しく考えがちなビジネスを
シンプルに考える事が出来ます。

 

投資というのは

投下資金×利回り=利益

の計算で表す事が出来ます。

 

これを輸入ビジネスに当てはめると

投下資金(仕入れ値)×利回り(利益率)
=利益

となりますよね。

 

シンプルに考えると、輸入ビジネスで
利益を増やしていく為には

『仕入れ金額を上げるか』

『利益率を上げるか』

のどちらかしかない事がわかります。

 

厳密に言えば、回転率等も関わってくるんですが
おおむねその考え方で間違ってないです。

 

これを理解していると、
稼ぎたい金額から逆算が出来るでしょう。

 

例えば、半年後に30万稼ぎたいとしたら
資金はいくら必要でしょう。

 

利益率を30%として考えると・・・

初月   30万の仕入れ→9万の利益→合計39万
(30×30%=9)

2ヶ月後 39万の仕入れ→12万の利益→合計51万

3ヶ月後 51万の仕入れ→15万の利益→合計66万

4ヶ月後 66万の仕入れ→20万の利益→合計86万

5ヶ月後 86万の仕入れ→25万の利益→合計111万

半年後  111万の仕入れ→33万の利益

という様な計算がたてられます。

 

もちろん全員がこのように順調にいくわけではありませんが
本当にこの通りに利益が増えていった人を僕は
何人も見てきています。

 

逆に、成果がなかなかあがらない時は
利益率さえしっかりとチェックすれば
大体問題点ははっきりします。

 

輸入ビジネスを投資として捉える。

 

これは本当に大事な事ですし
僕も今でも大事にしている考え方です。

是非参考にしてみてください^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド