ビジネスマインド

仕事は量ではなくて質で評価しよう

2016/08/26


タイトルにあるとおりです。

『仕事は量ではなくて質で評価しよう』

当たり前のことのようですが、
これが非常に難しい。

小さい頃から、受けている洗脳の影響で
どうしても

『一生懸命働く』=『偉い』

『少ししか働かない』=『悪い』

という意識が刷り込まれています。

もちろん、一生懸命働くのは当然として、
じゃあその一生懸命度が働いた時間によって
評価されるのか?と冷静に考えると、
何か違いますよね。

特に個人でビジネスをしている場合は
どれだけ長時間働いたって
利益がでていなければ何の意味もないわけで。

逆に1日10分しか働かなくても
しっかりと売上を上げていれば
評価にたるわけですよね。

ですので、仕事に対する評価は
量にではなくて質に対してすべきです。

ただ、何度も言いますが
これが本当に難しい。

個人でビジネスやったことある人なら
分かってくれると思いますが、
1日ほとんど仕事しなかった日とか、
なんか罪悪感でいっぱいになりませんか?

利益がちゃんと出ていたとしても
何となくいい気分じゃなくなってしまうんですよね。

前述したとおり、これは意識に根付いてしまっているものですので
どうしようもないところでもあります。

ただ、なるべくこの意識を変えていくようにしましょう。
洗脳からの解脱です。

これをしないと泥沼にハマってしまいます。

長時間働いている方が
精神的に楽になるんですよね。

それがだんだん

『長時間働いているから大丈夫だ!』

と、仕事の質を考えなくなり、
効率化や仕組み化に対する努力を
しなくなっていきます。

大元の

『利益を出す』

という目的からどんどん外れ

『ちゃんと働く』

という謎の目的に対して
動くようになってしまうのです。

こうなってしまったら、
終わりはすぐそこまできています。

ですので、難しいことではあるのですが
仕事をしっかりと『質』で評価するようにしましょう。

意識してやっていると、
だんだんとそれに慣れてきます。

そうしていかないと、
どこかで必ずつまづいてしまいますので
ぜひ、参考にしてみてください^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド