経理・税金

借金についての考え方

2016/08/26


物販をやるにあたって、
一番重要なのが『資金』です。

これは実際に今プレイヤーとして
取り組んでいる人ほど心から感じることだと思います。

資金があれば、量で勝負することができますし
キャッシュフローに頭を悩ませて、
リサーチの基準を変える必要もありません。

キャッシュフローの切迫は、
焦りを生み、その焦りが数字を悪くします。

数字が悪くなると、さらにキャッシュフローが
悪くなる・・・という負のスパイラルが起こります。

ですので、資金は非常に重要な項目なわけです。

とは言っても、なかなか潤沢な資金を持って
個人ビジネスに取り組む人は少ないかと思います。

そもそも、お金に困っているから始めるケースも多いですし
お金をたくさん持っていたら、
個人で物販をやろう。という考えに至らないのではないでしょうか。

ある意味、矛盾しているんですよね。

僕自身も、始めた当初は全くお金がありませんでした。
キャッシュフローが追いつかないので
できる限りアルバイトを掛け持ちして、
なんとか支払いに充てているような生活を
半年ぐらい続けていました。

時には支払いがそれでも間に合わず、
リボ払いにお世話になったりと・・・
当時は本当に散々でしたね(笑)

なんとか、その後軌道に乗せることができて
本当に良かったのですが、
ぼくがもう一度あの時に戻るとしたら
アルバイトは絶対にしません。

商工所に相談に行って、書類を作って
借金をします。

できれば300万ぐらい借りるかな。

その資金をフルに生かして、
一気に軌道に乗せると思います。

正直、アルバイトをしていた半年間は
相当時間を無駄にしました。

輸入よりも、アルバイトをしている時間の方が
長かったですからね。

であれば、多少リスクを負っても
お金を借りて、時間を増やす方が
どんなに効率的か。という話です。

日本では基本的に

借金=悪

とみなされています。
ですから変なメンタルブロックがありますよね。

ただ、計画性があり行動が伴う借金は
非常にいい借金です。

借金があることにより、行動の原動力になりますし
当然資金量が一気に増えますので
できることが多くなります。

逆に計画性のない。または行動の伴わない借金はダメです。

とりあえず借りればなんとかなるでしょ

借りたことで安心してしまい、大して行動しない

こんなことになってしまうと、
借りたことによって、もっとひどい状態になります。

借金はビジネスでの一つの立派な選択肢です。
もちろん正しい認識を持って借金することが必要ですが
正しい認識を伴っていれば、
かなりのショートカットになります。

借金=悪

と決めつけてしまうのはもったいないですね。
視野を広く持って様々な選択肢の中から
道を選んでいけると、いいですね^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-経理・税金