物販ビジネスマインド

自社製品は身近なものでつくれます

2016/08/25


自社製品というと、
物販の場合、中国などの工場にコネを持って
ある程度大きなロットで生産をする。

というかなり壮大なイメージがあると思います。

しかし、自社製品。という括りだけで考えれば
いくらでもそれを生産する手法はあります。

以前に書いたことがありますが、
僕がまだ稼げていなくて、
なかなかキャッシュフローが上手く回っていなかった時、

仕入値が700円で、
2500円で毎月20セットぐらい
売れる商品がありました。

ヤフオクで売っていたので、
手数料送料を差っ引いても、
毎月2万円ぐらいの利益を
もたらしてくれる商品でした。

実はその商品が自社製品だったんですね。

作り方は超簡単で、

ダイソーでおしゃれなワイングラスを5個買ってきて
それを綺麗にラッピングしてセットで売るだけです。笑

商品説明には、

『海外で生産されたおしゃれなワイングラスを
セレクトしてセットにしました』

と書いていましたが、一応嘘は言っていません。

なんか途中で虚しくなって、
販売するのをやめましたが、
こんな簡単なところでも、
自社製品は作れるのです。

最近流行りの

『minne(ミンネ)』

というアプリ。

ここではハンドメイド品を
フリーマーケットみたいに出品できます。

絵が上手い人だったら似顔絵を。
手芸が得意な人はパッチワークを。
機械に強い人なら自作パソコンを。

自社製品として販売できるわけですよね。

このように、少し視点を広くするだけで、
自社製品(厳密な意味は置いておいて)
を販売することは可能なんです。

自社製品のメリットとしては、
競合が現れない。仕入れが安定する。
などがありますが、

上記のどんなケースにおいても
同じメリットが得られますよね。

大きな資金や、特別なルートがなくても
自社製品は作れるわけです。
(ちょっと極端な例ではありますが)

我々がまず取り組むのは、
大企業が戦っているような大きな市場ではなく、
個人対個人のスモールマーケットです。

それだけに、小回りの効くアイディアを持って
俊敏に動き回ることが重要なんですよね。

シンプルな物販とはいえ、
アイディアによって一気に成果が上がるのは
他のビジネスと全く一緒です。

様々な角度から物事を考えられるよう、
普段から脳みそはふにゃふにゃに
しておきたいところですね^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド