Amazon攻略

Amazonの進化によって輸入ビジネスはどうなるのか?

2016/08/25


昨日のブログでAmazonが進化することによる
弊害について解説しました。

具体的には中古品買い取りをすることにより
せどりなどのリアル仕入れのビジネスに
少なからず影響が現れる。と。

では、そのように様々なサービスに
Amazonが参入してくるわけですが、
輸入に影響が出ることはあるでしょうか?

例えば輸入品代行仕入れサービス。

こんなサービスをAmazonがやり始めるかもしれません。
Amazonには圧倒的な各国のパイプがあるため
容易に立ち上げられるサービスでしょう。

そうなった時に、
現状の輸入ビジネスは淘汰されるでしょうか?

僕の結論としては、
全く影響はない。

です。

というのも、輸入品代行仕入れサービスは
無在庫販売ということになりますので
そもそものモデルがかぶっていないということと、

そのように考えると、
輸入品をAmazon本体が販売することは
現状すでに行われているので、
この状況で輸入が成立しているので
今後も変わらない。

という考えです。

もしかしたら、無在庫輸入には
大きな影響があるかもしれませんね。

今回の中古品買い取りの場合、
せどりなどに影響がある

せどりでAmazonを利用する人の減少

手数料収入の減少

と、Amazonにとって必ずしも
プラスになるかはわからない仕掛けになります。

それでも、その仕掛けをしたのは、
長期的に見てプラスの方が大きくなることを
見越しているからに違いありません。

そう考えると、そもそも輸入品仕入れ代行などの
サービスは必ずしもプラスになるかは疑問ですし
現状のバランスが一番Amazonにとっても
得のような気がしますよね。

Amazonがとってくる方法によっては
影響はあるかもしれませんが、
ビジネスが破滅するほどのダメージはないと考えます。

今僕が思いつく範囲で、一番

「それは痛いなぁ」

と思うのは、
各国Amazonからの配送料がプライムだと
無料になる。

みたいな異次元のサービスですが、
実現が難しいでしょうし、
そうなったら仕入れ先を工夫すればいいだけです。

前回もお伝えしましたが、
Amazonが進化し続けるのは
止められませんので、

僕たちは、それにどう対応するのかを
真剣に考えていくしかありませんね^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略