ビジネスマインド

節約するとお金は増えるのか

2016/08/24


お金を増やすために一番堅実な方法は
『節約』である。

おそらく多くの人はそう思っていると思います。

しかし、僕はその考えには否定的です。

むしろ、それは日本人の悪しき習慣だとさえ思います。

確かに、節約をすることによって、
お金は溜まります。

しかし、そもそもの話をすると、
特に最近の世の中で言えば、
多少のお金を貯めたところで、
それが本当に自分を助けてくれるかは
微妙なところでもあります。

ほぼありえない話ですが、
日本円が紙くずになることも
ないこともないわけですし

物価の上昇などによって、
せっかく貯めたお金の価値が
どんどん低くなっていくことも考えられます。

節約というものの基本的な考え方は
『今あるものでうまくやりくりをする』
ことです。

20万の給料があったら、
そのうち毎月5万円を貯金するために
頑張って生活を切り詰めるわけですよね。

つまり、上限が固定された状態で
下限を調整する方法です。

この場合、一定の金額以上を
手に入れることができません。

上記例の場合、
どんなに切り詰めても最大20万円を
貯めることが限度になります。

あくまでも僕の考えですが、
であれば上限を調整したほうがいいと思うのです。

下限をある程度固定して、
上限を調整する。

どういうことかというと、
例えば自分の満足のいく生活をするのに
月に30万かかると。

なおかつ毎月10万円貯めたい。

であれば月に40万円の収入が必要ですよね。
だからそれを目標に頑張る。

それが良い『モチベーション』の使い方だと思うわけです。

贅沢は悪だ。という風潮もありますが
これにも否定的で、
贅沢をするからやる気が出て

『もっとこういう経験がしたい!』

と行動に移せると思うんですよね。

ちょっと話が変わるのですが、
お小遣いをちょっとしかあげない奥さんいるじゃないですか。
(なんか怒られそうだな・・・笑)

「旦那の給料が一向に上がらない!!」

みたいな。

当たり前だと思うんですよね。
ビジネス的に考えると、
社員に給料を全然与えないで

「全く向上心がない」

と嘆いているのと全く一緒なんですよ。

仮に、旦那さんの給料が上がって欲しいのであれば
やっぱり旦那さんに投資しないとダメです。

『期待してるんだよ』

という気持ちを金銭的にも提示することによって
絶対にモチベーションは上がります。

それがないと、やっぱり昇給とか厳しいですよ。

日本人は投資感覚が弱い。

なんて言われていますが、
こういうところにもその一角が
現れてしまっていますよね。

最終的に、資産を増やすために贅沢をする。

こんな考え方があっても
素晴らしいと思うんですよね^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド