輸入ビジネス小ネタ

Amazonに次ぐネット物販最大のライバルってどこでしょう?

2016/08/24


日本で一番力を持っている
ネット通販サイトはどこですか?

と街頭インタビューをしたら、
まず間違いなく『Amazon』という
回答結果になると思います。

それほどまでにAmazonの一人勝ち状態は圧倒的で、
それは今後も続くと思われます。

ではAmazonの最大のライバルとなり得る
通販サイトはどこでしょうか?

この質問への回答はかなりばらけるのではないでしょうか?

楽天?
ヤフオク?
buyma?
メルカリ?

色々と回答が出てくると思いますが、
僕が思うAmazonの最大のライバルは
上記のどれでもありません。

厳密に考えると上記の通販サイトのどれも
別にAmazonとバッティングするような
システムを取っていないんですよね。

同じ業界にいるのでライバルに感じがちですが
実は微妙に違うシェアを抱えているイメージです。

ただ、Amazonとがっつり競合していて、
なおかつ最近力を伸ばし続けている通販があります。

それが

『ヨドバシドットコム』

です。

システム的にも、完全にAmazonを意識したものですし、
ターゲット層もまるかぶりをしています。

しかも、最近はAmazonよりも配送スピードが
早いというところが受けて、
かなり利用量が増えています。

というのも、Amazonの場合システムが出来上がってしまっていて
もはやプライムに入っていなくても、
注文後すぐに商品が届くレベルになってしまっていて、

それではプライムのメリットがないので、
明らかにプライム以外の注文の配送スピードを
『抑えて』います。

その分、ヨドバシの配送スピードが勝り、
今ライバルとしてメキメキ追い上げを見せているところなのです。

僕もよく使うことがあるヨドバシですが、
あとは商品点数がもっと増えてくれれば
本当にAmazonを倒し得る存在になると思います。

ただし、ヨドバシはAmazonのように個人が
ヨドバシのプラットフォームを使って
販売することができませんから、

商品数でAmazonに勝つことは難しいでしょうけど^^

同時に、出品できないので『個人物販』という点で考えると
ノーマークでも良さそうなのですが、
単純に戦っている市場の動向は押さえておかないといけないですし
もしかしたらヨドバシも商品数アップのために、
セラーの誘致をするかもしれません(ほぼありえないですが)

ですので、このあたりの企業同士の戦いを
しっかりと分析するのも非常に大事ですね。

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ