輸入ビジネス小ネタ

直送の方が安い場合も結構あるもので

2016/08/22


Amazon.comやebayで仕入れをする際は
基本的に転送会社を使うと思います。

その方が総合的に送料が安くなりますので
直送に比べて圧倒的に有利だからです。
厳密に測ったわけではありませんが、
無作為に商品を数十個選んで、直送と転送で
価格を比較したとしたら、おそらく倍以上送料が
違うでしょう。

そんなこんなで、ほとんどの方が転送会社を
利用していると思うのですが、
だからと言って直送がナシなわけではありません。

実は、直送の方が安い商品も一定数あります。
米国以外のAmazonなどでは結構当たり前の話なのですが
米国内のAmazonやebayでも直送がお得な場合は
意外と多いのです。

中にはアメリカ国内送料と、日本への直送料金が
全く同じ。というセラーも存在します。

こういった場合は明らかに転送会社を経由した方が
損をすることになります。

転送会社を使う必要がある。というのは紛れもない事実ですが
それをガチガチに固め過ぎてしまうと、
こういうところに目が行きにくくなります。

根本的には『安けりゃいい』わけで、
その理論で転送会社を利用しているのです。

それよりも安い仕入れ方があったら飛びついていいですし、
常にもっと安い仕入れ方がないかをチェックする
癖をつけた方がいいですね。

僕自身でいうと、
全在庫のうち、直送で仕入れている商品が4割程度あります。
直送で仕入れると、転送するよりも自宅への商品の到着が早いので
回転的にも期待が大きいですね。

確認するのなんて、日本の住所を登録しておいて、
購入時に選択してみるだけの作業ですから、
特に大きな労力にはなりません。
それで、得られるリターンの方が明らかに大きいですね。

いつも言うことですが、
固定観念はなるべく持たずに、柔軟に仕入れに
向き合った方が結果は早く出ますよね^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ