物販ビジネスマインド

輸入と輸出、どちらの方が稼げますか?

2016/08/21


タイトルのように

『輸入と輸出、どちらが稼げるか?』

というご質問をいただくことが
結構多いです。

結論から言うと、
どっちでも良いと思います。

です。

僕は輸入をやっていますから、
輸入ビジネスを進めるのかと思いきや、
別に輸入じゃなくて、輸出やっても
良いと思います。

僕がやっているのは欧米輸入ですが
中国輸入をやっても良いと思います。

確かに、それぞれのビジネスに特徴はあります。

輸出は、お客さんが外国人だから、
それなりの語学力が求められる。
でも、その分輸入よりは参入障壁が高く
(ebayなんてまさにそうですよね)
意外と競合がいないところで
商品を販売することができる。

欧米輸入は、語学力が入らないので
輸出に比べると競合が多い。
しかし、市場規模が大きいので
ツールやインフラが整っていて
恐ろしく取り組む作業が簡単であり、
その分稼ぎやすい。

中国輸入は、相乗り出品よりも
独自商品の販売に可能性があり
(相乗りは正直きついです)
不確定要素が大きなモデルとなるが、
当たれば一番大きな金額を稼ぐことができる。

というように、メリットとデメリットを
必ず内包しています。

ビジネスを始めていく以上、
それらのメリットデメリットが
自分に合っているか?

を考えるのが定石ですが、

『どれが一番稼ぎやすいんだろう?』

という短絡的な考えで
ビジネスを選ぶのは危険です。

先ほど書いた通り、
どのビジネスでも稼げます。

普通に稼げます。

でも、楽じゃないです。
簡単に稼げるビジネスはありません。

『どれが一番稼ぎやすいんだろう?』

という問いには

『どれが一番楽だろう?』

という意味が隠されています。

じゃあそんな中で輸出が一番
『稼ぎやすい』と判断したとしましょう。

やり始めて、すぐには結果が出ずに、
まずは300品ぐらいの出品が必要だとわかった。
ebayであればリミットを上げていく
必要があることがわかった。

そんなときに

「あれ?楽じゃないぞ?」

と思ってしまうはずです。

そして、他のビジネスの方が『楽に』
稼げるような気がしてきます。

はっきり言って、そんなんじゃダメです。

どんなビジネスでも、そのビジネスにおいての
正しいやり方を行えば
10万円ぐらいは稼げます。

アフィリエイトなどでも同じです。

そして、まずはそれぐらい稼いだ
実績がないと何も始まらないし、
経験値も上がりません。

だから、まずは何にしろ稼ぐことが大事で
そこには

『なんのビジネスか?』

とかはあまり関係ないんですよね。

どうも、そのあたりを固く考えすぎて
しまっている人が多いような気がします。

例えば輸入と輸出、どっちがいいかなぁ?
と悩んでいるのであれば、
フィーリングでこっちだ!!と決めて良いです。

フィーリングでも決まらなければ
コインの裏表で決めても良いです。

その代わり、決まったものをやりぬく。
その気持ちさえあれば10万20万は稼げます。

自分で決めて、決断に責任を持つ。

これは、事業主に必要な能力、義務であり、
事業主だからできる大きな権限でもありますからね^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド