経理・税金

お金を借りようと思います(日本政策金融公庫) 3

2016/08/21


 

融資を受けるためにいろいろ書類を
用意していたときの話なのですが
『企業概要書』というものがあるんですね。

簡単に言うと、その企業の履歴書みたいなもので
企業沿革や、創業者の生い立ちなんかを
事細かに記載する書類です。

当然、取引先の情報や、
主な顧客の情報や、シェアなども記載しますので
まぁ、作成が面倒なのですが、
それよりもびっくりしたのが記入欄の小ささ。
一部スクショを取ったので見てください。

kigyou_gaiyousyo150401k_pdf

 

 

 

 

 

 

なんとこれをA4用紙にコピーして
手書きで記入しないといけないのです。

一行5mmぐらいしかないという
もはやいじめとしか言えないレベルの細かさ。

調べてみると、他の方も申請の際には
この行の狭さに苦戦したそうです。

この企業概要書を元に、
面接するみたいなのですが、
これだけ記入欄が細かいと、面接する人も
何が書いてあるのかわからないのでは?
と思ってしまいます。

で、さすがにめんどいなぁと思いましたので
直接電話して

『企業概要書って、項目が全て含まれていれば
自作してもいいのですか?』

と質問してみたところ、普通にOKでした。

なので、Wordで面接官の人にも
見やすいように作りました。
絶対にこっちのほうが楽だよなぁ。

でもこういうときに変なことを気にしちゃうのが
僕のダメな性格なんですが、
日本政策金融公庫って政府機関なので、
おそらく働いている人って公務員じゃないですか。
じゃないとしてもまぁまぁお堅い仕事じゃないですか?

なんか、そういう人から見たら、
今回のように勝手にやりやすい方法を提案して
勝手に自分流に書類を作ったりする人って
嫌われるんじゃないのか?とか考えちゃいます。

あぁ、、、今から面接が怖いなぁ。
引きこもりだったの忘れてた・・・

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-経理・税金