物販ビジネスマインド

回転率について

2016/09/06


前回の記事では『利益率』についてふれました。

今回は『回転率』について。

計算式を言ってしまうとややこしいので
(売上高÷商品の在庫合計金額ってやつです)
概念を考えたいと思います。

回転率がいいという事は

『少ない在庫数で大きい売り上げを出している』

状態です。

回転率が悪いという事は

『在庫の割に売り上げが少ない』

状態です。

例えば輸入ビジネスで年商が1000万だとして
在庫の総額が200万だと、
『5回転』という事になります。

一般に小売りの理想の回転率は

『20回転以上』

と言われています。

逆に

『10回転以下』

になると要注意だとも言われています。

個人のビジネスになると一概にその通りには
ならないのですが、
やはり回転率は意識する必要があります。

回転率が悪いと、商品が余剰に手元に残って
経営を圧迫する可能性があるからです。

もっとわかりやすく言えば、
先月仕入れた商品が今月全部売れました。

という状態にするのが最高だという事です。

そうすれば回転率は12回転以上になりますので
十分安定経営だと言えます。

次回に『在庫リスク』に関してふれますが
前回も言った通り、

『利益率』と『回転率』が利益を構成する
最大の要素です。

しっかりと理解して、
ビジネスを向上させていきましょう^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド