ビジネスマインド

エキスパの無料開放に見る情報業界の今後

2016/08/18


ご存知の方も多いかと思いますが、
メルマガスタンドのエキスパートメール
無料版をリリースしました。

そして、無料版から有料版への切り替えによって
無料版の紹介をした人へ
月額のアフィリエイト報酬が入る仕組みを作り
それによって多くの人がメルマガなどで
エキスパを紹介していましたね。

もともとエキスパートメールという会社名だったところから
エキスパに社名変更をしたタイミングでの新たな施作で
これは今後の情報業界を占う意味でも
非常に大きな出来事だと僕は思っています。

まず、エキスパートメールという社名を
エキスパに変更したのには色々理由があると思いますが
一番は『メール』という文言を消したことに意味があります。
要は、メールという小さなジャンルではなくて
もっと大きなサービスを展開していくよ。
という意思表明だと僕は受け取りました。

そして、実際にエキスパは今までの
メルマガスタンドとしての形だけではなく
決済、ASP、チャット(SNS)という機能を
一気に実装しました。

これにより、いずれは情報発信ビジネスにおける
あらゆることがエキスパ内で完結するように
なる可能性があるわけです。

これって、何かに似ていますよね。

例えばApple、
例えばAmazon。

ある一つのビジネスを突破口に、
他のサービスもどんどん複合していって
その企業のサービスだけで
あらゆることが完結してしまう仕組みを作る
超大企業がここのところ目立っています。

いわゆるプラットフォームの強化による
顧客の囲い込み。というやつです。

その流れが、ついに情報業界にもやってきた。
ということですね。

これらの顧客の囲い込みにおいて
通常最重要なのが『無料サービス』と『月額課金』です。

エキスパの動きを見ると
完全にその流れに沿って動いているように見えます。

そして、情報業界においての一番の
キャッシュポイントはASPです。

インフォトップがあれだけ収益を出しているのは
他の情報系ASPがそれほど強くなく、
ある意味インフォトップがシェアを大きく占めているからです。

ここに、一石を投じよう。というのが
エキスパの戦略だと思っています。

そのためにネットワークビジネスの仕組みに近い
アフィリエイト体系で、利用者を一気に増やしている。
それが今の状況ですね。

実際、色々と触ってみましたが、
決済、ASP、SNSが集まっているサービスは
思った以上に使い勝手が良さそうです。

今後はこのような流れが活発になるかと思います。

すると、今度は逆にインフォトップが
メルマガスタンドをリリースしたり、
インフォトップ内でのSNSを強化したりと
そこでの競争も起きそうな感じです。

情報発信側としては、
競争により、手数料などが安くなるのが
大きな魅力となりますが、

そこに甘えず、情報によって
ある意味囲い込みをしていく努力も必要です。

まぁ、結局は

良い情報を発信し続ける

意外に大事なことはないんですけどね。

とりあえず僕はあと5年は
情報発信をしたいと思っていますので
今後の業界の流れを逆算しつつ、
しっかりと発信の軸を構築していこうと思います。

エキスパには僕からじゃなくても
登録しておいたほうがいいと思いますよ^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド