ビジネスマインド

退路を断つ。という考え方。

2016/08/18


かなり前の話になりますが、

僕が個人でやっと稼げるようになったのは
起業してから半年以上過ぎた頃でした。

それまではHP製作で食おうと思っていたり
スロットで稼げたから気を緩めていたり、
いろんなことに手を出していましたが
いよいよあとがなくなり、
残されたビジネスも輸入ぐらいしかなくなり、
完全に退路が断たれてから、少しずつ成果が現れ始めました。

それまでは、心のどこかに

『まだ大丈夫』

という謎の余裕があり、
作業に没頭しているかというと、そうではありませんでした。

それがあらゆる選択肢が自分の中から消えて、
『これをやるしかない』となった瞬間にあらゆることが動き出しました。

いろんな人に話を聞いてみても、
そのような『退路を絶った』または『退路が断たれた』瞬間が
大きなターニングポイントになっているという話が多いです。

選択肢がたくさんあることはいいことですが、
人間は思っているより弱い生き物ですので
選択肢がたくさんあることによって、
それが『保険』となり、気持ちが緩みます。

気が緩めば、当然行動にも変化があり、
それによってなかなか前進できない。
そういった状況が結構多いのではないでしょうか?

ですので、時には選択肢をいっぺんに絞り、
退路を断って行動することも重要です。

もちろん、物理的に退路を断つ方法、

例えば、会社を辞めたりとか、借金をしたりとか。

が、全てではありません。

アフィリエイト、せどり、輸入、輸出・・・

可能性がありそうなビジネスがいっぱいある中で
『これに失敗したらもう諦める!』
と決断をすることも退路を断つことの一つです。

そのように数ある選択肢を断つことによって、
必然的に一つのものに集中できるようになり、
結果大きな成果を出すことができるようになります。

どうも、なかなか行動量を確保できない人の中には
その『選択肢』を抱えすぎている人が多いように思います。

もちろん、多くの選択肢を持つことは大事なことですが、
時にはそれらを一切捨て去ってしまう勇気も
求められるのではないかと思います。

もし、やりたいことをうまく行動に移せなくて
困っている方がいらっしゃいましたら、

一度その選択肢というものを考えてみてください^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド