Amazon攻略

Amazonカートボックス獲得率下がる問題について

2016/08/17


ここ最近(2016年2月現在)
Amazonのカートボックスの獲得アルゴリズムが
思いっきり変わったのでは?

という噂がまことしやかに流れています。

異変は1月頭ぐらいからありましたが、
実際に、カート獲得率がここ2週間ほどで
半分程度になった方も数多くいらっしゃり、
2月の売れない時期と相まって
戦々恐々としている方も多いのではないでしょうか?

あまりにも同様のお問い合わせが多いので
『何か』が起きていることは確実なのですが
その『何か』が何なのかを突き止めることに苦戦しています。

ちなみに、僕自身のアカウントは特に影響がなく、
同じように影響がない方もいらっしゃいます。

また、逆にカート獲得率が上がった。
という方もいらっしゃいます。

まぁ、そうでしょうね。

誰かのカート獲得率が下げれば、
誰かのカート獲得率は上がる。当然です。

こういう時って、下がっている人とそうでない人の違い。
下がっている人の共通点を洗い出すと
だいたい原因が見えてきます。

今回もコミュニティーの方々にヒアリングをしてみましたが
この件に限っては共通点や違いが見当たらない。

あまりに共通点がないので、もはやAmazonの
バグなんじゃね?と思ってしまうほどです。
そう思った方がしっくりくるというか。

ただ、大きな変化があったのがここ2週間ということと
多くの方は数日前からの変化だ。ということで
少し静観した方がいいような気もします。

来週にはいつも通りに戻ってた。

なんてこともあるかもしれないですからね^^

先ほども書いた通り、カートの獲得率は出品者で
100%を分け合っているわけですから
一人が極端に損をする。ということは
あまり考えられません。

その状態がもし続くのであれば、
必ず共通点が見つかり、
共通点が見つかれば改善策ができて
問題を解決することができます。

なので、僕の方では『何かに問題がある』と仮定して
原因を追い続けますので、
何か分かり次第ブログかメルマガでシェアします。

基本的にはいつも通りリサーチをして
いつも通りの流れで過ごすことが大事かなぁ?
と思っています。

もし仮に、今回の件で心が落ち着かなくなって
カート獲得率ばかり気になっている方がいらっしゃいましたら
少し厳しいですが、もっとトラブルに慣れた方が良いです。

ビジネスをしていく以上、トラブルは必ず起こります。
そして、この程度のトラブルは下の下のトラブルです。

さらっとスルーしながら、やるべきことをやる。
そういう姿勢があった方が稼げます。

すぐに改善できない。自分の力ではどうしようもない。
これらのことに対して労力や精神力を使うのは
もったいないです。

しっかりと、やるべきことに目を向けていきましょう!

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略