今日の出来事

有料記事に挑戦をしてみました【僕が情報発信で稼げている理由の本当のトコロ】

2016/08/17


今後の情報発信業界の一つの流れとして

『低料金化』

というものがあります。

以前からマインド教材をこの業界では破格の
1000円で販売していますが、
そのような流れが今後きっと来ます。

現に、ネットビジネスではないですが、
パワーブロガーさんなんかは、
今自身のコンテンツを有料で販売することによって
大きな売り上げを上げているようです。

じゃあ僕自身もそこに参入してみよう!
ということではないのですが、
今後の動き方の選択肢にはなりえるな。
と思っていまして、今回、
試しに有料コンテンツを作ってみました。

『僕が情報発信で稼げている理由の本当のトコロ』

というテーマで、なんと1万文字以上の
テキストを書き上げました。

購入者しか見ることのできないコンテンツなので
ちょっといつもより弾け気味で書いています。

普段のブログが大体500から700文字です。
つまりブログ12記事分以上のボリュームがあります。

相当労力をかけましたのでお高いですよ!
値段を聞いてびっくりしますよ!

値段は

300円

です。

どうでしょう?
いい値付けじゃないでしょうか?笑

noteというSNS上に公開していますので
そちらでご購入いただくことができます^^

→  こちらから

折角なので導入部分を少し以下に貼り付けますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『僕が情報発信で稼げている理由の本当のトコロ』

いやね、こうやって有料でまでテキストを販売して
『僕が稼いでいる理由はこうでっせ!』
的なことを自慢のように垂れ流すのってどうなのって思うわけですよ。

しかもね、『情報発信で稼いでますよ!』って大手を振って言えないというか、
そもそも上を見たらきりがないし、月に100万から200万ぐらいの稼ぎがある人なんて
この業界には腐るほどいるわけですよ。

僕も、数年にわたって情報発信でお金を稼いできたわけですけども、
なんとなくそれを実績に何かを見せびらかす。ってことが嫌なんですよね。
そもそも偉そうにするのが苦手でして。

ただ、ある友人から

『としぞーがなんで情報発信で生き残っているのか?
その本当のところをテキストにまとめて欲しい。
記事を有料販売するならばまずはそれが良い!』

とリクエストをもらってしまいまして。
もともとそのテーマには思うところがあって
(ただ、上記の理由からあまりメルマガなどには書いてこなかった)
同時に有料記事のネタを何にしようか悩んでいたタイミングでもあったので
そのリクエストに乗ることにしました。

そんで、よく考えてみたらこれって有料だからこそ成り立つんです。
例えばブログ記事にするとしたらやっぱりある意味『抑えて』書くと思うんですが
こうやってわざわざお金払って買ってくれた人だけが見てくれるのならば
僕もアクセル全開でキーボード叩けるわけじゃないですか?

もうパソコン壊れるんじゃないかってぐらい叩いてますよ。今。

なんか、いつもの抑え気味のテンションから解放されて
好き勝手今キーボードを叩いてますので、
こんな意味のない前置きが長くなるわけですよ。笑

ということで、今回は

『僕が情報発信で飯を食えている理由の本当のトコロ』

というテーマでがっつり踏み込んでみようと思います。

長めになりますが、ぜひ最後まで読んでくださいね( '-' )/

1章 実績と特徴

せっかくなので、改めて実績というか今の状況を書きます。

まず、『情報発信』という大きな括りでは
だいたい毎月200万ほどの収入があります。
これ、全部利益だと思っていただいて結構です。

それを細かく分類すると、

アフィリエイト→50万
コンテンツ販売→150万

みたいな感じになっています。
もちろん、その月によって総額も割合も変わりますが。

ちなみに1年前はだいたい毎月100万ぐらいの収入でした。
その1年前は60万ぐらいだったかな?
そのまた1年前は30万ぐらいだった記憶が。
(もちろんそこにその他ビジネス、特に物販の収入がプラスされます)

僕の情報発信の収益構造には幾つかの特徴がありますので
まずはそこから解説していこうと思います。

まず、上記を見ていただいてわかる通り、増収増益です。
毎年だいたい収入が2倍ずつ伸びています。

ビジネスをしている以上当たり前だろうが!
と言われそうですが、実はこれ結構珍しいんです。

特に『情報発信ビジネス』においてはすごく珍しい。
基本的に情報発信ビジネスの成長曲線は指数関数的な動きを見せます。
どういうことかというと、まっすぐ右肩上がりのグラフではなくて
ずっと平行線をたどっていたグラフが、あるときを境に
いきなりドカーンと上昇する。ってやつです。

これには様々な理由があるのですが、
例えば多くの場合一気にリストを集めてプロモーションをする方法などで
稼げるようになる人が多かったり、
ネットビジネスというレバレッジが勝手にそうさせたり。

だから

1年目 10万
2年目 12万
3年目 5000万

みたいなよくわからない成長を見せるのです。
ある意味、これがネットビジネスドリームというか
ネットビジネスの大きな特徴になります。

で、僕がやっているのはまぎれもないネットビジネスであり、
その中でも特にレバレッジの効く『情報発信ビジネス』です。

なのに、毎年同じ割合の増収増益。
あとで説明をしますが、これが僕の大きな戦略でもあります。

次の大きな特徴は、主な収益源は『コンテンツ販売』だということ。
アフィリエイトでめっちゃ稼いでいると思われがちなんですが
意外とそんなことはなくて、
(もちろん、ガツっとセールスをしてたくさん稼ぐこともありますが)
実は収益のほとんどは『自社製品』の販売によるものなのです。

そして、ここにこそ僕の戦略の一番大きなポイントが眠っています。
これも後ほど詳しく解説させていただこうと思います。
今すぐ書きたいですが、一応これ第1章で実績紹介のパートですので。
もちろん『続きは次回!』みたいな引き伸ばしはないのでご安心を。

次に発信媒体について。

今僕が利用している媒体は

ブログ(WordPress)
メルマガ
LINE@
YouTube
ニコニコ動画
最近note

となっています。

Twitterも一応アカウントを持っていますが、
つまらないのでやってません笑

Facebookは、きらいなのでやってません(爆)

で、どの媒体でいくら稼いでいるのかですが、
相関性がありすぎてはっきりした数字は算出できないのですが
ざっくりメルマガ8割、ブログ2割というところでしょうか。

ブログとYouTubeは完全に集客のためのツールです。
またブログYouTubeも含め、ニコ動、LINE@は
ブランディングのためのツールです。

ブログでは常設LPを設けていて、それを見た人からの
何かしらのサービスのご購入が一定量あります。

それ以外は全部メルマガです。
僕はメルマガにだけは相当な自信を持っています。

メルマガでは、意図的に売り上げを作るためのセールスをしています。
そこからの売り上げが正直かなり大きいのです。

もしかしたら今後はnoteがその収益の柱の一つになるかもですが、
今はまだ未知の領域です。
(このテキストも売れるのか謎ですし。
一人も見てくれなかったら笑いますね)

そして、これまた忘れてはいけないのが、僕の名前。

『としぞー』

ですよ?

ふざけてんのかって話じゃないですか?
もちろん、僕はとしぞーって名前じゃないですし、
言ってしまえば本名に『と』も『し』も『ぞ』も『ー』も
入っていないです。完全に架空の名前です。

なんで、こんなにふざけた名前なのに、
毎年増収増益を達成しているのか?

気になりませんか?

ということで、ここまで実績と特徴を紹介してきましたが
次の章から、実際の『本当のトコロ』について触れていきます。
今まで書いたことないことばっかです。
テキストを買ってくれて、今読んでいる方運がいいですよ。
これはいろんなビジネスに当てはまる大きな鉄則です。

では、2章いきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここから有料とさせていただきます。

→  こちらから

ここまでで文字数2000文字ちょいです。
本編はもっとボリューミーになってますよ!

では、宜しくお願いいたします。

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-今日の出来事