物販ビジネスマインド

今一度、輸入物販の仕入れの『やり方』について整理します。

2016/08/16


一口に輸入物販の仕入れといっても

・単純転売(Amazon・ebay)

・組織化

・交渉

・新規仕入れ

などの『やり方』が様々あります。

今一度、各方法のメリットデメリットを整理してみますので
参考にしていただけると幸いです。

・単純転売

→主にAmazonやebayから商品を小口で仕入れ、
それを日本で販売していく手法。
一番オーソドックスかつ、結果を出すのが容易。
しかし10万から20万を稼ぐのには最適だが、
その先を目指すとなると他に工夫が必要になる。
単純転売のみで月収100万いく人もいるが、
難易度はかなり高め。

最適目標 5万~20万
難易度 ⭐︎
必要資金 ⭐︎⭐︎⭐︎
継続性 ⭐︎⭐︎

・無在庫仕入れ

→在庫を持たずに、先に商品を販売し
その後商品の仕入れを行なうため、
キャッシュフローが圧倒的に良い。
また、商品数を数多く持てるので
数で競合を圧倒することもできる。

逆に、商品数が多くないとなかなか結果が出ない。
そして商品数が多いと労力が膨大になりミスも増えがち。
Amazonなどでは無在庫に対してのペナルティーが大きいので
いかにスムーズに労力を減らしていくかが課題。
組織化と組み合わせれば爆発も。

最適目標 20万~
難易度 ⭐︎⭐︎⭐︎
必要資金 ⭐︎
継続性 ⭐︎

・新規商品仕入れ

→Amazonのカタログにない商品などを仕入れて、
自身で販売ページを作って販売する手法。
工夫によっては競合に困ることなく販売が可能で、
ラインナップが出来上がれば継続性はかなりのもの。

しかし、ある程度の目利き、販売ノウハウが必要になる。
また、売れない商品を一定量抱えることになるので
資金量もそこそこ必要。

最適目標 10万~
難易度 ⭐︎⭐︎⭐︎
必要資金 ⭐︎⭐︎⭐︎
継続性 ⭐︎⭐︎⭐︎

・交渉

→ネットショプなどに交渉をして商品を大量仕入れ。
売れ行きの良い激戦区でも、ディスカウントしているので
十分戦える手法。
イメージよりも難しいことはないので、
思ったよりも成約が取れる。

同時に安く仕入れているので、
競合に負けずらい。同じ商品を売り続けられる。
などのメリットがある。

ただ、資金量があればあるほど有利な手法なので
資金は最低でも100万円は欲しいところ。

最適目標 30万~
難易度 ⭐︎⭐︎⭐︎
必要資金 ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
継続性 ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

・組織化(自動化)

→外注を雇い、リサーチや納品などの作業を
自動化していく手法。
組織が成熟してくれば、外注に外注の管理を任せたり
外注から優秀な人を社員登用したりして
一気に組織として確固たる基盤を作ることも可能。
おそらく一番継続性が高い方法。

ただ逆に、難易度も一番高い。
多くの時間と労力を覚悟しておいたほうが良い。
特に外注化を始めた最初の2ヶ月程度は
かなり時間を投資することになる。
が、後からそれ以上の恩恵を得ることができるので
その期間、いかに我慢できるかが重要。

最適目標 50万~
難易度 ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
必要資金 ⭐︎⭐︎⭐︎
継続性 ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

と、いう感じですね!

僕的にはまずは『単純転売』で経験作りと基盤作り。
月収10万を超えてから各自の目標を加味して
色々な仕入れに派生していく。

これが鉄板だと思っています。

ぜひ参考にしてみてください( '-' )/

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド