ビジネスマインド

勝負においてほぼ確実に有利になれる方法②

2016/08/15


勝負においてほぼ確実に有利になれる方法②ということで
今回はある意味勝負の連続であるビジネスにおいて
有利に立つための考え方について解説いたします。

第2弾のテーマは『負けなければ勝てる』です。

なんか、極論になってしまうのですが、
理論上負けなければ勝率は下がりません。

ビジネスにおいての最終的な負けは

『撤退』

です。

何かのビジネスを始めて、いろいろやってみたけど
成果が出ない。または赤字が嵩んで撤退に追い込まれる。

これがわかりやすい負けでしょう。

つまり、そこまで追い込まれなければ、ビジネスは継続できます。
そして、継続していればいくつものチャンスがやってきますので
それを掴んで一気に浮上することができます。

口喧嘩に負けたことがない。という人がいますが、
そういう人って、口喧嘩の能力に長けているわけではなくて
単純に勝つまでやめない人です。
相手が折れるまで喰らい付くから、負けがないんです。
負けを認めないですからね。
すると『負けたことがない』となる笑

変な例えですが、ビジネスも似たところがあります。

今いくら稼いでいる。とかそういうのは一時的なものであって
最終的には長く続けた人。続けられた人が勝者だと思います。

そういう意味で、低空飛行だとしても
ビジネスを継続するための仕組みを持つのが大事です。

そのためには、固定費を下げる。いきなり大きな投資をしない。
欲に負けない。損益分岐点ぐらいの固定収入を作る。

などなど、意識して作るべきところがあります。

ビジネスを長く続けていればどんどん能力も高まります。
が、途中でドロップアウトしてしまったら成長は止まります。

何よりも『続けられる仕組み』が大事なんです。

負けなければ勝てる

という極端な理論ですが、かなり理にかなっています。

投資などでも、一気に利益を得ようとするよりも、
少しでも値動きを意識する程度のポジションを持って、
長く携わっている人の方が圧倒的に経験がたまり、
それによって勝っている印象があります。

この考え方は結構僕の根幹のマインドを支えてくれています。
ぜひ参考にしてみてください^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド