輸入ビジネス小ネタ

まさか、輸入ビジネスにまだブルーオーシャンがあるとは・・・

2016/08/15


輸入ビジネスは今でも稼げます。

それはまぎれもないことですし、
だからこそ、僕自身もまだ輸入で稼いでいます。

ですが、じゃあ俗に言うブルーオーシャンがあるかというと
もはやなかなか見つからないのが現状です。

ブルーオーシャン(競合のいない市場)がなくても
普通に稼げるのが輸入ビジネスのいいところです。

そもそも、競合のいない市場というのはパッと見よく見えますが、
その分体系化されたノウハウがないわけで、
難易度的にはまぁまぁ高いことを見逃している人が多いです。

まぁ、それは置いておきますが、
先日久々に欧米輸入のリサーチをがっつりと6時間ほどやりました。

リサーチの作業を粛々とするというよりは、
『なんか良い商材ないかなぁ・・・』と
ぼーっとAmazon内を見ている感じでしたが。

で、絞り込みをしたり、ジャンルの細かい設定をしたり、
並び替えをしたりで、あーでもないこーでもないとやっていたら
意外なジャンルの商品に、出品者が全然いないことに気づきました。

いても2名。ほとんどはFBA出品者なしで
無在庫業者のみです。

しかも海外Amazonの売値で、普通に利益が出せる。

こういうときは疑いから入った方が良いです。
『何かしら絶対に理由があるぞ』
そう思って検証しないと痛い目にあいます。

ということで、色々と検証してみたのですが
大きなトラップ的なものは浮かんできませんでした。
逆に、その商品に出品者がいない理由はいくつかあり

・そもそもこの商品が売れているとは思わないだろう
・仕入れに躊躇してしまう形をしている
・仕入れ方法を工夫しないとそんなに利益が出ない

ということで、ある程度競合が少ないことにも
理由がつけられるかな。という感じでした。

まだ不確定要素はありますが、
とりあえず悩んだらGOでしょ。ということで
そのジャンルに20万円ほどぶっこんでみました。

結果が楽しみです^^

もし、うまくいくようでしたら、
シェアさせていただきますね!

まぁ、ジャンルが狭いんで、
競合が増えるとあっという間に稼げなくなると思いますが笑

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ