アフィリエイト

やっぱり記事を書くのがすごく好きなんだなぁって。

2016/08/14


ブログ記事はもちろん、メルマガ、有料記事などなど。
このビジネスをし始めてから文字を書く(正確には打つ)
という作業が毎日かなりの量あります。

 

ブログは毎日。メルマガは平日毎日。
暇があれば1万文字を超える有料コンテンツを書いています。

 

しかも最近はブログアフィリエイトに力を入れていて
その記事も自分で書くようにしています。
(これは外注でもいいのですが、どうしても自分でやりたい笑)

 

そんな生活をかれこれ3年以上続けているわけですが
なんでここまで続けてこれたのか。

 

僕は今情報発信でもある程度の収入がありますが
これはひとえに続けてきたからです。
それ以外に大きな理由はないと、本気で思っています。

ですから続けてこれた。ということ自体に価値があり、
もしかしたらそれ自体が才能だったのかもしれない。
などと思うわけですが、実際に続けてこれた理由は

 

『単純に記事を書くことが好きだから』

 

に他ならないんだなぁと最近思っています。

 

よく不思議がられるんですが、
こうやって毎日記事を書くことが『嫌だ』って思ったことは一度もありません。
それどころか、書くのが楽しみだし、書いている間は幸せです。

 

毎日デスクの前に座って

『よーし!記事を書くぞー!』

と手を動かし始めるわけですが、この時の感覚は
よーし!今日は休みだからこのゲームやるぞー!!
みたいなワクワク感とほとんど一緒なのです。

 

そのぐらい好きなことなので、続かないはずはないよなと。
そして、続けていたらその好きなことをすれば
収入が発生するようになった。

 

幸せなことだなぁと最近改めて噛み締めています。

 

ここで終わるとただの自己陶酔になるので笑
ここから発展させて話を続けたいのですが、
誰しもに『好きなこと』ってあると思います。

 

で、一般的に『好きなことを仕事に』って
甘い夢だ。みたいな常識があるじゃないですか?

 

例えばスポーツ選手とか
例えば歌手の方とか

 

はたから見ると非常に羨ましく思うと同時に
限られた人の特権だという印象も持ちますよね。
(当人にしてみれば色々と大変な思いとかはあるのでしょうけど)

 

ですが、今の時代だからこそ『好きを仕事に』っていう概念は
決して甘い考えではないような気がするんですよね。

 

これだけ個人のビジネスの選択肢が増えて、
どんな状況にいる人にもある意味等しくチャンスが
開けているような時代です。

 

最初にビジネスありきで『これをやらなくてはいけない』
ということでは決してなく
『これをやりたい!』でビジネスを選択できる時代が
今目の前に存在しているわけですよね。

 

そして時代の流れによって『好きなことを仕事に』は甘い考えではなく、
むしろ効率的な考えに変換されているような気がします。

前述した通り、好きなこと=継続できることです。
そして、継続=成功です。

つまり好きなこと=成功という方程式もたてられなくはありません。

 

実際に、僕の周りには毎日仕事を楽しそうにしている
ビジネスマンたちがたくさんいます。

 

決して特別な人たちではないです。
好きなことを突き詰めてきた。それだけの違いしかありません。

 

もちろん、好きなこと=得意なことじゃないかもしれません。
(でも大体は最終的には好きなこと=得意なことになります。
好きこそものの上手なれ。という諺もありますからね)
それでも、得意だけど嫌いなことをビジネスにするよりは
成功確率が高いような気がしますね。

 

長く稼いでいる人をよく見てみると、
いつになってもやっているビジネスにワクワクしているし
楽しそうに仕事の話をします。

それが健全な状態だと思います。

 

好き嫌いでビジネスを選んでいい時代になった。
そう考えても僕はいいような気がしていますね^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-アフィリエイト