ビジネスマインド

最後は自分で判断をする癖をつけましょう。

2016/08/14


個人ビジネスといえども、立派なビジネスです。
長く続けるためには運や気合いだけじゃなくて
ちゃんとした能力やスキルが必要になります。

 

ここでいう能力やスキルって局所的なテクニックではなくて
ビジネスマンとしての全体的な能力のことを指します。

これがないと、短期的には稼げても
長期にわたって稼ぎ続けることは難しくなります。

 

ですが、こういった能力が最初から備わっている方なんて
ごくごく少数派で、ほとんどの場合はほぼ0からのスタートとなります。

なので、その能力を育てていくことが
実はビジネスで長く稼ぎ続けるために重要になります。

 

この辺りが完全に抜け落ちたままビジネスを拡大してしまうと
だいたいどこかに落とし穴があり、見事に落ちてしまいます。

では、そういったビジネス的な能力を身につけるためには
どのように訓練をしたらいいのか?
この答えは意外と簡単なものです。それは・・・

 

『自分で考え、行動する』

 

たったこれだけです。

この積み重ねで能力はどんどん磨かれていきます。

 

ですが、これができていない方が実はかなり多いのです。
もちろん、個人で稼ぐためにアクションを起こしている時点で
それ自体は素晴らしい判断だと思います。

 

100人いたら、そこにたどり着くのはおそらく5人いるかいないかでしょう。
しかし、いざ何かのビジネスを始めるとなると一気にマインドが

『情報任せ』『他人任せ』

になってしまうケースが多いのです。

 

もちろん、情報を収集することは何よりも大事です。
誰かに教えてもらったり、師事したりすることも大事です。

ですが、その姿勢のあり方が重要で、
ただ単に情報を受け取ってそれをそのまま実践しているのでは
なかなか成長は見込めません。

 

手に入れた情報をもとに

『◯◯にはこう書いてあったから』
『◯◯さんがこう言っていたから』

ではなくて、自分でしっかりと情報を咀嚼し
何をやってどう進むかを自分で判断することが大事なのです。

 

そうじゃないといつまでも他人事のままビジネスが進み。
結果は出たけど自分には何も残らなかった。
みたいなことにもなりかねません。

 

補足で書いておくと、本当に始めたばかりの頃は
情報をそのまま実行する時期はあっても良いと思います。
それを判断する基準がまだ自分の中にないですからね。

 

ですがある程度のレベルまで達したら、
どんどん自我というか、自分の色を出していかないといけないと僕は思います。

 

そうじゃないと、例えばうまくいかなかったときに

『◯◯の情報のせいだな』
『◯◯の言っていたことが間違っていたんだな』

とその情報を悪者にすることで終わってしまいます。

 

これが自分で判断して決めたことだったら、
ちゃんと反省すると思うんですよね。

反省するから改善するし、改善するから成長します。

 

この繰り返しを意図的に作らないと、
成長スピードが遅くなってどんどん置いていかれてしまうような気がします。

 

情報は無限に収集していいと思います。
そして、その情報の中からどうやってパズルを組み立てるのか?
これは誰かに組み立ててもらったものではなくて
自分で組み立てるべきだと思いますね!

 

経営者の仕事は『判断』です。
『判断』の質を高めていくことこそが、
最終的に生き残る大きな要因だと思います( '-' )

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド