Amazon攻略

Amazon攻略 5 〜Amazon本体との競合〜

2016/09/06


前回、カートボックスの具体的な取得方法について
説明しました。

今回は応用編です。

Amazon内で、一番規模の大きい出品者は
誰でしょうか?

言わずもがな、Amazon本体ですよね。

Amazonで販売を続けていく為には
この、Amazon本体と如何にうまく付き合っていくかが
非常に重要です。

というもの、出品している商品に他の競合だけでなく
Amazon本体も販売者として加わっている場合、
前回説明したカートボックスの取得方法では
なかなかカートボックスがとれなくなってしまうのです。

Amazon本体にはまず勝てないと思った方が良いので
基本的にはAmazon本体がいない商品を狙うべきです。

ただ、例外もあって、

・Amazonが在庫切れを起こしている場合

この場合のみ、一気にチャンスに変化します。

基本的にはAmazon本体がいる場合は
同じ金額で出品しても、まずカートボックスを
取る事は出来ませんが、
Amazonが在庫切れを起こしている場合は、
実はその状況が一変します。

下手をしたら、Amazonが提示している2倍の値段でも
カートボックスがとれてしまう事もあるのです。

もちろん、在庫が復活する。というリスクもあります。
復活してしまえば、もとのきつい状況に早変わりしてしまいます。
うまく立ち回れば大きな利益を生む事が出来ますが
諸刃の剣と言ったところでしょう。

また、Amazon本体が出品している場合には
色々と細かい状態があり、その状態によっては
いろんな戦略で立ち回る事も出来るのですが
その辺りは非常に高度なのでここでの説明は割愛します。

初心者のうちは本体をさけて販売をする事を
オススメします。

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略