輸入ビジネス小ネタ

自己発送者が少し強くなっている??@アマゾン販売カートボックスについて

2016/08/14


最近稀にですが、

『自己発送者にカート獲得で負けてしまう』

というご報告を受けることがあります。

 

確かに、調べてみると最近になって
少しカートの獲得に関しては変化した兆候があります。
今回はそこについて解説しようと思います。

 

もともと、特定のジャンルでは異常に強い自己発送者は居ました。
僕が一番記憶に残っているというか、忌々しかったのは笑
『大◯書店』さんというセラーさんで
(名前を出していいものなのか笑)
ゲームのジャンルで非常に猛威をふるっていらっしゃいました。

 

評価数も相当な数でしたので、販売実績などから
明らかにAmazonからの優遇を受けているなぁという感じです。

 

ですが、今回のケースはそういった特定のセラーの優遇ではなく
かなりたくさんのセラーに変化があった。という内容です。
そして、異常に強くなる。というほどでもないレベルで
少しだけカート獲得率が上がっている。という感じですね。

 

今までは自己発送者が1000円で商品を出品していたら
こちらがFBAで1500円で出品すればカートを取れていたものが
かなり近い価格にしないとカートが取れなくなった。
というようなケースがたまに出てくるようになりました。

 

ちなみに、このケースは競合の自己発送者が

『有在庫』

の場合のみの話です。

 

無在庫セラーはやっぱりカート獲得にはだいぶ不利なので
そこは特に変わりありません。

 

では、なぜ有在庫の自己発送者のカート獲得率が
少しだけ上がってきているのか?

例によってAmazonに聞いても教えてくれませんので
あくまでも仮定でしかありませんが、
かなり有力だと思う理由があります。

 

それが

『マケプレお急ぎ便』

というシステムです。

 

ご存知の方も多いと思いますが、
念のため説明をしておきます。

マケプレお急ぎ便とは、簡単に言うと
自己発送者が設定できるお急ぎ便です。

通常、FBA出品者の場合は何もしなくても
Amazon側のシステムで『お急ぎ便』が使えるようになっています。
お客様がお急ぎ便を選ぶと、追加料金がかかりますが
速達で商品が届くよ。というシステムですね。

 

これを、自己発送の出品者も利用できるようになったのが
確か今年に入ってからだったと記憶しています。

 

ある程度販売実績のある自己発送セラーに適応されるもので
Amazon側で発送するわけではないのでセラーに
『お急ぎ便の場合はすぐに最速の方法で送れよ!』
と約束をする代わりに、販売時にお急ぎ便のオプションをつける。
というシステムになっています。

これによって、今までFBAセラーと自己発送のセラーにあった
『配達速度の違い』という明確な差が少し薄まり
販売チャンスが向上するかも。という施作でした。

で、そのマケプレお急ぎ便の効果が販売力のアップだけではなく
カート獲得率にも影響しているのでは?
というのが今のところの僕の予想です。

 

そもそもカート獲得に必要な要素は以下の通りです。

・価格が安いこと
・配送速度が速いこと

評価数や在庫の量よりも圧倒的に上記2つの要素が
カート獲得率に関わっています。

 

そして、今までは理論上FBA出品者が配達速度が最速だったので
そこが自己発送者とFBA出品者の大きな違いだったのです。
だからサクサクカートが取れていたと。

 

しかし、マケプレお急ぎ便の登場により、
両者にそこまでの差ができなくなったのが
部分的にカート獲得において自己発送者が強いときがある
大きな理由ではないかと考えています。

(はっきり言ってささいな変化なので、気にしなくていいですが)

 

輸入などの場合は、自己発送者のほとんどが
無在庫セラーですから、そんなに影響はないのですが
国内転売などの場合、少しだけ注意が必要かもしれませんね。

 

今までカートを取っていた感覚で値段予想をして仕入れると
思ったよりもカートが取れずに利益が減ってしまった。
なんてこともあるかもしれません。

 

まぁそれでもFBAセラーが強いことには変わりませんので
戦略を大きく変える必要はないですが、
少しだけ、気をつけるといいかもしれません^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ