仕組み化・外注化

意外とかからない?各種仕組み化のコストの話

2016/08/13


ビジネスを長く続けていくためには
『仕組み化』が必須となります。

 

瞬間的には気合で乗り切ることができても
それを継続するのはなかなか難しい。

仕組みを作ってだんだんと楽ができるように
していかないと途中で心が折れることになります。

 

しかし、その仕組み化になかなか動けずに
必要なのはわかっていてもそのまま。
という方も多いのではないでしょうか?

 

おそらくその原因の1つに

『コストがかかりすぎる』

と思っている部分があると思います。

 

ただ、実は意外と仕組み化って
そんなにコストがかかりません。

ということで、今回は仕組み化に際しての
コストを簡単に解説してみようと思います。

 

項目は

・外注
・アルバイト
・事務所

です。

それではいってみましょう!

 

 

 

外注

 

多くの方と話していてすごく感じるのが
外注にお金がかかるから躊躇している人が
多いということです。

しかしこれは大きな間違いです。

 

まず、概念として外注をするということは
自分の作業を誰かにやってもらうということです。

言い換えれば、自分が消費するはずだった時間を
誰かの時間で肩代わりしてもらうと言えます。

つまり、時間をお金で買っている行為ですね。

 

なかなか時間をお金に換算するのは難しいですが
大体の場合、時間のほうがお金よりも大事です。

つまり、その大事な時間をお金で買える外注は
それだけでも非常にお得だと言えます。

 

同時に、多くの外注は成果報酬の形をとります。

 

成果が出なくても給与が発生する社員などとは違い
成果が出た分だけ報酬を払うだけでいいのです。

極端に言えば、しっかりと報酬設定を決めておけば
常に成果>報酬という構図を作れますから、
損をすることなんてほとんどありえないのです。

ここを過度に怖がっている人が多い印象があります。

 

僕自身、今合計で8名の外注さんを使っていますが
月に払っている外注費の総額は、
たった7万円です。

 

仕事が少ないわけではなく、
結構なボリュームの仕事をお願いしている人も関わらず
それだけしか払っていません。

 

作業的にはその後100万以上の利益につながる作業なのに
この程度の外注費で抑えることもできるのです。

 

30万円規模の利益レベルの外注であれば
おそらく3万円以下でも大きな仕事をしてくれると思います。

外注費の相場って、すごく安いです。
語弊を恐れずにいうならば、かなりお得です。

 

これを使わないのは正直勿体無いな。と思いますね。

 

 

アルバイト

 

 

外注で唯一デメリットなのが
『責任のなさ』です。

これは仕組み上しょうがないのですが、
責任の所在がはっきりしないので
長いお付き合いができにくかったり、
結構ばっくれる人も多い側面があります。

 

そんなときに有効なのが『アルバイト』です。

 

社員という手もあるのですが、
社員となるとコストが3倍ぐらいになりますので
(説明は省きますが、大変なんです笑)

 

アルバイトになると、外注よりも責任が少し重くなります。
当然、辞めちゃうこともありますが、
外注さんよりはその確率は低くなります。

ですから、少し教育が必要な仕事だったり、
良心が必要な仕事だったり。

そういう仕事をお願いするならばアルバイト以上が
適切かと思います。

 

アルバイトに関しても意外とコストは安くて、
時給800円で平日毎日4時間働いてもらっても
月で7万円以下の人件費で済むわけです。

 

求人などを出すとその分コストも上がりますが
知り合いなどでアルバイトしてくれる方がいらっしゃれば
これまたお得な雇用形態だなぁと思います。

 

 

事務所

 

 

アルバイトを雇ったりするようになると、
さすがに自宅に呼ぶのはどうか?ということで
事務所を借りることも考えると思います。

確かに、自宅で仕事をしていて、
そこにアルバイトさんなどを呼ぶと
高確率で止めてしまう傾向があります(笑)

 

ただ、事務所に関しては大きなコストになりますので
判断は慎重にしたほうがいいと思います。

事務所を借りてみたけど、
よく考えたら必要なかった。

 

なんて話はもう聞き飽きるぐらい聞きました笑

 

田舎であれば、5万ちょっとあれば
借りることができるのですが
都会となるとそうはいきませんよね。

場所によるのでなんとも言えませんが、
事務所を借りる場合はかなり余裕がある状態のときに
限定したほうがいいと思います。

 

アルバイトを雇うにしても
例えば在宅でやってもらう方法は無いかとか、
余裕が無いうちはそういう風に考えたほうがいいですね。

法人化したほうが良いぐらい利益が出始めたら
少し考えても良いと思いますけどね。

 

僕の感覚的には、
粗利益の15%程度で事務所を借りられるならば
考えても良いかなぁというイメージです。

それ以上の割合になると少ししんどいと思います。

 

 

と、こんな感じです。

 

事務所はあれですけど、外注とアルバイトに関しては
どれぐらい稼いでいるとか関係なく、
されでもすぐ取り組んでいいし、
別にリスクがあるわけでは無い。
ということが少しでも伝われば嬉しいです。

 

成功する人はとにかく仕組み化がうまいです。

 

人を使うことは仕組み化の大事な勉強ですから
積極的に検討していただきたいですね^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-仕組み化・外注化