ビジネスマインド

選択肢が無限に広がるという変化

2016/08/11


最近ですね、DIYにはまっていて
棚とかを木材で自作したりしています。

 

一通り道具を揃えて、
初心者なので押さえるべき知識を勉強し
で、図面をひき、木材を仕入れ、
自宅で加工して組み立てています。

今のところ、4作品ほど作ったのですが
いやぁ。これは面白いですね!

 

正直、別に安く棚とかが作れるわけじゃないし
時間も労力も相当かかりますので
効率がいいわけでは全然ないんですが、

そもそもやっている時間が楽しいし
完成したときの達成感もかなりのものです。

 

さらに、作ったものなので愛着がわき、
家具に今までと違った感覚を持つことができます。

DIY、オススメですよ!

 

と、そんな前置きからビジネスの話ですが、
DIYを始めてみて一番良かったことっていうのが

『欲しいものを作れる』

ということなんですよね。
至極当たり前の話ですが。

 

例えば、僕は今L字デスクを使っていて、
その片方の外径が160cmなんです。

で、その160cmにピタッとくっつき、
過不足ない長さの棚を(高さは90cm)
ずっと探していたのですが
なかなか売ってないんですよ。

150cmはあるけど・・・とか
90cmと80cmはあるけど・・・みたいな。

オーダーメイドで頼めばいいんだろうけど
さすがに棚にその値段はどうかなぁ?
みたいに悩んでいたんです。

 

ですが、自分で棚を作れるとなると、
簡単にその悩みが解決するわけです。

そんな感じで、今まで持て余していたスペースを
かなり有効活用できるようになったんですね。

 

そうすると、いろいろなアイディアが湧いてきまして、
例えば壁に棚を打ち付ければ、
無駄な空間を収納スペースにすることができるな。とか
今使っているプリンタにピッタリ合う
用紙入れ付きの台も作れるな・・・とか。

 

いろいろなことを可能性として考えられるようになりました。
このような可能性は今までもあったはずなのに、
『自分で作ることができる』ようになった瞬間まで
アイディアとして思い浮かぶことはありませんでした。

 

ですので、最近は部屋の配置を考える際に、
今までの平面的な思考から、立体的な思考になり
かなり選択肢の幅が広がった感じです。

 

で、これってビジネスでも全く同じことが起きるんですよね。

 

ビジネスを始めた頃って、
テンプレのビジネスしかできないじゃないですか?

輸入ビジネスだったら輸入ビジネス。
せどりだったらせどり。
というようにいわば既製品のビジネスです。

 

誰かが作ったレールの上をまずは歩いていくことから
スタートしますよね。

 

ですが、そこで結果を出すことができて、
いろいろと成功体験を積んでいくと、
今度は既製品から離れ、オーダーメイドの
ビジネスをすることができます。

 

輸入とせどりのいいとこ取りをして
自分なりに構築していこう。とか

輸入したものをフリマとかの
リアルで売ったらおもしろいなぁとか。

 

そういうことを思いつき、実行できるようになっていきます。
これはDIYで家具を作れるようになった感覚と、
非常に似ています。

 

そうなると選択肢は事実上無限大になります。
ビジネスのことを考えるのも楽しくなるし、
ビジネスモデルが丸かぶりする可能性も低くなるので
さらに結果が出やすくなります。

DIYと同じように、これは実際にビジネスを作れるようにならないと
思い浮かびさえしない感覚です。

 

この感覚を手に入れるところまで行けば
かなり楽になるのではないでしょうか。

 

ただ、まずは既製品からスタートしないとですけどね。
そこから小さいものを練習で作ってみて、
最終的にはログハウスまで作れるようになった!
というのが理想ですね笑

まさにビジネスのDIYですね!




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド