効率アップ

労力の削減をしよう@輸入ビジネス

2016/09/06


個人でビジネスをしていると、
やらないといけない事って沢山ありますよね。

物販だけを取ってみても、

・梱包
・発送
・仕入れ
・金銭管理
・商品管理
・集客
・お客様とのやり取り

などなど、

すべてこなそうとすると相当な時間が
かかってしまうはずです。

折角個人で起業をして、
金銭的自由、時間的自由を得る為に
働いているのに、
結局は一日中働いてぐったりして眠るだけ。

なんて状態になる事もあるはずです。

僕もまだまだ起業して2年とかそこらなので
偉そうな事は言えませんが、今のところ

・輸入ビジネス
・個人コンサル
・アフィリエイト
・企業コンサル
・仲介業

などの仕事をほとんど1人で
こなしているので、
労力の削減に関しては
そこいらの人より上手だと自負しています。

で、労力を削減するにあたっての、
一番重要な考え方からお伝えできればと思います。

本当に基礎の基礎なんですが、
経営者の理想としては

『お金につながる仕事だけする』

ことです。

もう少しわかりやすく、輸入ビジネスに当てはめてみると

『お金につながる仕事』とは
『リサーチ』や『交渉』ですよね。

『お金につながらない仕事』とは
『梱包』や『発送』などです。

本当に簡単に言えば、梱包や発送の様な
『お金につながらない仕事』に当てている
労力を出来るだけ減らして、
リサーチや交渉の様な
『お金につながる仕事』に当てている
労力を増やして行くのが鉄則です。

もちろん、梱包や発送を外注するには
ある程度の利益が出てないといけないです。

ですから、最初のうちは辛くても全部自分でやる事を
おすすめしますが、
利益が出てきたら、労力を減らす事を考え始めてください。

まだ利益少ないし・・・

とか言っていると、一向に利益は増えなくなってきます。

『お金にならない仕事』の労力を削減すれば
その分『お金につながる仕事』に当てる時間を
たっぷり取る事が出来ます。

そうすれば当然のように利益が増えやすくなりますので
更に自分でやらなくていい仕事を外注できるわけです。

実際僕が輸入転売に当てている時間は
一日平均2時間ちょっとです。

起業当初は一日15時間とかやってましたので
それに比べるとずいぶんスリムになったなという感じです。

それでいて利益は何倍にもなってます。

ですので、今利益が出始めている方々には
是非、労力を減らして行く努力をしていただきたいと思います^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-効率アップ