ビジネスモデルごとの特徴

FXを分析

2016/09/06


FXをビジネスと言ってしまっていいのかが
そもそも謎ですが、
ビジネスだと仮定して考えていきます。

個人のビジネスを分析するときに
欠かせない要素はいくつかありますが、

その中でも

『成果の出しやすさ』

 『継続のしやすさ』

 『成長期待値』

 『労力の少なさ』

 『総合オススメ度』

という項目で評価、分析していきたいと思います。

で、FXですが

成果の出しやすさ  ★★☆☆☆
継続のしやすさ   ☆☆☆☆☆
成長期待値     ★★★★★
労力の少なさ    ★★☆☆☆
総合オススメ度   ★☆☆☆☆

という感じです。

FXは基本ギャンブルですが
それをギャンブルではなく投資と捉えられる
人であればやってみる価値はあるんじゃないでしょうか。

ご存知のとおり、うまく行けば1日で
何千万もの利益をたたきだせるのですが、
逆もまたしかり、一瞬で資金がなくなるどころか
借金を背負ってしまうこともありえます。

お金がない人がやるビジネスではありません。
これは間違えないです。

使わないお金がかなり余っていて、
その投資先にFXを選ぶのであればいいですが、
少ないお金でFXをするのは非常に失敗しやすいですし
それで生計を立てるなんて、正気の沙汰ではありません。

なので、本業には全くもって向いていないと思います。

一部の天才か、超大金持ち意外は
趣味程度に付き合うことをオススメします。

更には、労力も意外とかかります。

こまめにデータをチェックする必要がありますし
投資する金額が多くなればなるほど、
そのデータが気になって仕方なくなります。

副業でやっていると、本業の時間も
そればっかり考えることになるのは良くある話で
下手したら、本業もおろそかになることもあります。

なんか、デメリットばかりですが、
だってデメリットばかりなんですもん(笑)

間違ってもビジネスとしてはオススメできませんし
勧めてくる人も信用できません。

まだ、競馬の方がビジネスとして成り立つと思います(笑)

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスモデルごとの特徴