輸入ビジネス小ネタ

myusからAmazon(ebay)への返送返品方法について

2017/09/26


maxresdjhefault

最近、日本からじゃなくてmyusからの国内返送について
ご質問をいただくことが結構多くて

『ブログで解説しているはずだけどなぁ』

と思っていたのですが、
よく探してみるとブログで記事にしたことがなかったようです。

 

おかしいなぁ。記憶喪失かなぁ。

 

ということで、今更ではありますが
myusからの返送方法(簡単)について解説をします。

 

まずは仕入れ先で返送ラベルをゲットしよう

 

Amazonもebayも返送の仕組み自体はたいして変わりませんので
今回はAmazonに返送する。という前提で解説します。

myusに商品を返送してもらうためには、
返送ラベルを発行し、返送処理を前もってしておかないといけません。

ですので、まずはそれをします。

 

それについては過去にまとめた記事がありますので
参考にしてください^^

 

ebayへの返送返品方法【輸入転売ビジネス】
Amazon.comへの返送返品方法【輸入転売ビジネス】

 

myusから返送処理をする。

 

結構苦手意識がある方が多いと思いますが、
返送手続きはすごく簡単です。

 

まずはMyusのトップページを開き、ログインします。
返品したい商品を見つけ、詳細を見ます。

 

myus1

 

『OPTIONAL SERVICES』内の『Return to Sender』を選択すると、
返送などの詳細を選択するポップアップが表示されます。
(返送には$7かかります)

 

myus2

 

ラベルはすでに持っているはずですから、
『I have a shipping label』を選択しましょう。

選択するとまた新たな項目が出てきますので、
一つずつ記入していきます。

 

myus3

 

ラベルのデータをアップして『SUBMIT REQUEST』をクリックすれば完了です。
(備考欄には何か書かないといけませんので、僕はよろしく!だけ書いています)
(Amazonへの返送の場合、URLしか手に入れることができませんが、
そのラベルの画面をスクショして送る形で返送できますので、それが楽かと思います)

 

完了すると以下のような画面になります。

 

ready_to_send

 

最初は手こずるかもしれませんが、慣れれば何てことのない作業です。
やらず嫌いが一番いけないので、返送の必要がある場合はガンガン返送していきましょう^^




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ