Amazon攻略

Amazon→MyUS購入時の州税がかからなくなりました

2017/01/13


heavy tax concept red text flunked 3d human

 

今年に入ってから、

『Amazon購入時の州税がかからなくなった』

というご連絡を複数いただいたため、
メルマガで情報提供を求めて検証して見ましたが
結論、その通り州税がかからなくなっているみたいですね。

 

まだはっきりとした理由まではわかっていませんが、
大事なことなので、わかっている部分までをシェアします。

 

 

州税とは?

 

 

州税とはアメリカにある50の州それぞれが定めている税金のことです。

 

アメリカって、そもそも成り立ちが特殊ですから、
日本の都道府県と国みたいな関係とはニュアンスがちょっと違います。

 

日本の場合、国があって、それを単純に地域分けしたものが都道府県。
みたいな仕組みになっているわけですが、

アメリカの場合、各州が国みたいなもので、
それを統括してまとめているのが連邦政府。といった仕組みになっています。

同じように思えますが、全く違う国の成り立ちなのです。

 

そのため、州ごとに法律が全然違いますし、
(死刑が認められているかいないかなども州ごとに違ったりします)
税率も全く違うのです。

 

で、例えばオクラホマ州に行って買い物をしたら州税が4.5%かかる
オハイオ州に行って買い物をしたら州税が5.75%かかる。
という具合に、買い物をした場所によって税率が変わります。

 

そして、面白いのが、これは州内で取引が完結する場合のみの話で
例えばオハイオ州に住んでいる人がオクラホマ州のお店から
何かを通販で買った場合には州税がかからないことになっています。
(だから、日本へ直送をする際は州税がかからないのです)

 

しかし、こういう決まりがあると、悪いことを考える人が
必ずでてくるわけで、
例えば本当はオハイオ州に住んでいる人がオハイオ州の
お店から商品を購入すると、税金がかかってしまいますので
わざわざその他の州の視点から商品を購入して(したことにして)
税金逃れをする。ということになりかねません。

 

そのため、普通の州税のルールに加えて、特殊なルールがありまして
それが

『購入者と同じ州に販売者の販売拠点が存在している場合
他の州の支店から購入をしても購入者の存在する州の
税率が適応される』

というルールです。

 

これによって、上記のようなズルができなくなったんですね。

 

 

 

MYUsと州税

 

fg

実はMYUsを長く利用している方はご存知だと思いますが、
昔はMYUs利用者には州税がかかっていませんでした。

 

これは、MYUsがあるフロリダ州にはAmazonの倉庫がなかったため
前述した

『購入者と同じ州に販売者の販売拠点が存在している場合
他の州の支店から購入をしても購入者の存在する州の
税率が適応される』

が適応されていなかったからなのです。

 

他州から商品を購入していることになるわけですから
当たり前ですが、州税はかかりませんでした。

 

しかし、2年半前ぐらいに、ついにフロリダにも
Amazonの倉庫ができてしまいまして、
それによって上記特殊ルールに当てはまるようになったため
MYUs利用者にもAmazonでの購入時に州税が適応されることになりました。

当時は結構話題になったんですよね。

 

それが原因で、Amazon倉庫がない州にある転送会社に
乗り換える方もいたぐらいです。

 

しかし、さすがに2年以上経っていますから、
もうそれも風化してきて、みんな普通に州税払って
仕入れをしているのがここ最近の状況でした。

 

 

 

MYUsの対策か?

 

 

それが今年に入ってから、MyUSでAmazonから商品を購入する際に
全く州税がかからなくなりました。

 

そこで、色々と検証をしたり情報提供を求めたりしたところ、
一つの仮説にたどり着きました。

その鍵が『MyUSの郵便番号』です。

 

去年にMyUSが新しい郵便番号を取得しました。

 

詳しくは当時の記事があります。

myusの新郵便番号について

 

記事にある通り、これは大口事業者個別番号みたいなもので
郵便などの取引量が多い企業の場合、
企業専用の郵便番号を発行することによって、
郵送ミスをなくしたり、業務の簡略化を目指すための仕組みです。

昔の郵便番号『34238』から新郵便番号『34292』に
変更になったわけです。

 

当時はただ変更になっただけでしたし、
変更しないで昔の郵便番号のままでも商品は届きましたので
特に大きな変化だとは考えていなかったのですが、
どうやら今回の州税の件に関しては、
この郵便番号が大きく関わっているようです。

 

というのも、昔の郵便番号のままですと
州税がかかってしまうケースが確認できまして、

その状態で新郵便番号に変更して確認してみると
州税がかからなくなっていました。

 

つまり、新しく郵便番号を発行した背景には、
州税を免除させる何かしらの狙いがあったのでは?
と推測することもできるのです。

 

まぁ、詳しい事情はわからないのですが、
MyUSでは新しい郵便番号を使っていれば
なんとAmazonからの購入しても
州税がかからなくなっているということです。

 

これはMyUSユーザーにとってはものすごく大きいです。
フロリダの州税は7%ですからね。
仕入れ値が7%安くなるわけですから、
今まで州税を払うことに慣れていた人は、
一時的に無敵状態になるのではないでしょうか笑

 

かくいう僕も、起業当初からのMyUSヘビーユーザーですので
(多分うん100万払ってます)
これは純粋にありがたいですね。

 

MyUSが主導で対策をしたのか、
それともたまたまそうなったのかは謎ですが、
有難や有難やです。

上手く活かしたいですね!




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略