輸入ビジネス小ネタ

GoogleChromeプラグイン『Xstock』で競合の在庫数を簡単に確認しましょう。

2017/01/18


chro

 

 

Google Chromeをリサーチに使っている方は
結構多いと思いますが、
多分その理由はプラグインが充実しているからだと思います。
(意外と重かったりするので、速さが理由ではないはず)

ここ最近だと・・・

 

モノレートにプラグイン(monozon)を入れて売れ行きを数値化しよう

Chrome拡張機能『AMZ Seller Browser』が便利すぎてリサーチが早くなった件

 

あたりのプラグインをご紹介させていただきましたが、
今回も新しいプラグインを紹介したいと思います。

非常に便利なので、ぜひ参考にしてみてください^^

 

 

Xstockインストール方法

 

 

プラグインの名前は

『Xstock』

というものなのですが、
簡単にいうと、競合の在庫数を一目で確認することができるプラグインです。

 

逆に言えば、それしか機能がないのですが
そのシンプルさも僕好みです。

 

インストールの方法は例によって簡単です。

 

いくつか方法はありますが、一番簡単なのはChromeで
『Xstock』と検索をして・・・

 

prg

 

 

検索結果をクリックして出てくる画面で
『Chromeに追加』をクリックするだけです。

 

prg

 

 

これだけで、以後在庫の確認がとても簡単になります。

 

 

 

使い方・所感

 

 

Xstockを導入すると、商品の出品者一覧ページが以下のように変わります。

全てのセラーに在庫数が表示されるようになってますね。

 

Amazon_co_jp__こちらもどうぞ__三菱化学メディア_Verbatim_DVD-R_CPRM__1回録画用_120分_1-16倍速_スピンドルケース_50枚パック_ワイド印刷対応_ホワイトレーベル_VHR12JP50V4

 

 

今まではツールを使うか、実際にカートに入れてみて
在庫数を確認する必要がありましたが、
このプラグインを使えばそんな手間はかけなくても在庫数を確認することができます。

 

多少、読み込むのにタイムラグがあるぐらいで
重くなることもありませんし、在庫数が表示されていても
邪魔でもないので、入れておいて損はないと思いますね。

 

ただ、Amazon本体の在庫数に関してはどうやら常に
『1』と表示されてしまうようです。
(仕組み上、そうなってしまうのだと思いますが)

できればAmazon本体の在庫数もわかるなら100点をあげても良いのですが
そこはちょっと惜しいですね。

 

 

特に、ネットショップやメーカー直取りをされている方には
かなり重宝するプラグインだと思います。

ぜひ試してみてくださいね!




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ