ビジネスマインド

社会人経験があった方がビジネスで稼ぎやすいのか検証してみた

2017/02/17


987654

 

 

正直、しんどかったです・・・
データを集計するのにかなり時間がかかって
途中で『これ意味あんのか・・・?』不安になりましたが
きっと誰かの参考になるはず!とまとめ上げました。

ということで、今回は

『社会人経験(営業職経験)の有無によって
ビジネスで結果が出る早さに影響はあるのか?』

について検証してみたいと思います。

 

 

 

検証方法

 

 

まず、前もってお断りしておいた方が良いと思うのが、
本検証は、社会人経験がないとどうだとか、
そうじゃないとダメだとか、そのような結果を出したいがためのものではありません。

あくまでも俯瞰して結果を見ることにより、
じゃあ結果を出すにはどのような要素が関わっているのか、
であれば何か今やっていることに活かせないか?
というものを見つけるための検証です。

ぜひ、ご理解のうえ、ご覧いただければと思います。

 

 

検証方法ですが、以下のルールで行いました。

 

※今までのコンサルにて結果を出していただいた方の情報をもとに

 

・10万達成までの『早さ』を点数方式で算出
・2ヶ月達成を10点、3ヶ月8点、4ヶ月6点、移行1ヶ月遅くなるごとに1点マイナス
・合計値を試行数で割って平均を出す
・社会人経験(3年以上)の有無、
 社会人経験ありの中でも営業経験の有無でカテゴライズ

 

数が多いので、大変でしたが、
データを出すことができましたのでご紹介します。
(参考データ数は約200件です)

 

 

 

結果

 

 

社会人経験あり 平均 6.6点
社会人経験なし 平均 5.8点

 

※社会人経験ありの方の中で・・・

営業経験あり 平均 6.9点
営業経験なし 平均 6.2点

 

このような結果となりました。

 

個人差がありますので、もちろんこれが全てではありませんが
このぐらいの差が出るということは、
何かしらの違いがある。と考えるのが普通ですね。

 

単純に結果だけを見ると

社会人経験がない方よりもある方の方が、
営業職の経験がない方よりある方の方が、
それぞれ早く結果を出しているということになります。

 

じゃあこの違いってなんなのでしょうか。

 

色々考えられますよね。

・仕事の仕方に対する経験の違い
・業務全体を把握するスキルの違い
・お金に対する価値観の違い
・勤めを抜け出したいという欲望の違い 笑

などなど。

 

明らかに何かしらの要素によって
結果が出る早さへ影響が出ていると考えられます。

 

また、営業経験の有無でも大きな差が出ていることも
とても面白いデータだと思います。

何が面白いって、10万稼ぐまでにやるべきことに
『営業力が必要なこと』って一つもないんですよ。
だから、この差は営業力があるないとかの差じゃないということ。

それ以外の何かしらの要素が影響しているということです。

 

厳しい営業に耐えてきた根性が影響しているのか?
営業で磨かれた図々しさが影響しているのか?

 

考え出すと楽しいですね。

 

 

僕の考えとしては、まず社会人経験の有無で大きく違うのは
『仕事に対する価値観』だと思います。

 

ネットビジネスって、すごく簡単に稼げる印象がありますが
実際は泥臭い作業の連続です。
で、普通の勤め人も同じようなものじゃないですか?
華やかに見える職業だって、日々の仕事を見てみれば
単調作業の連続だったり、泥臭かったりするわけです。

 

それを考えると、ネットビジネスを始めて、
そこで経験する

『意外と地味で大変なんだな感』

を、社会人経験がない人ほど大きく感じやすいと思うのです。

 

そして、それを大きく感じてしまえばしまうほど、
『このビジネスって本当に効率が良いのかなぁ?』
という疑問が湧いてきてしまい、前に進む力が弱くなる。
そんな現象が起きうることがあるのかなと。

ですが、経験がある方ならば『仕事ってそういうもの』という
価値観を持っていたりしますので、
『意外と地味で大変なんだな感』を感じたとしても、
それはそれと別枠で理解できるのではないかと。

ここの差って、結構大きいと思うんですよね。

 

 

また、営業経験有無で言えば、
以前にも書いたことがあるのですが
営業経験がある方の方が、

『問題を解決する速度』

が早い傾向にあります。

 

何かわからないことがあった場合、
電話ですぐに問い合わせたり、すぐに調べたり。
この行動が、営業経験がある方の方が早いことが
別の調査でも明らかになっています。

 

当然、結果が出る速度が速くなるのでしょう。

 

 

 

おまけ

 

 

ついでに『30万までの速度』に関しても調査してみました。

検証方法は先ほどとほとんど一緒で、

・10万達成後、何ヶ月で30万を達成したかを点数化
・3ヶ月での達成を10点とし、前後1月変わるごとに2点加減点

で、調査したところ、以下のような結果になりました。

 

社会人経験あり 平均 8.4点
社会人経験なし 平均 7.4点

 

※社会人経験ありの方の中で・・・

営業経験あり 平均 9.2点
営業経験なし 平均 7.7点

 

先ほどの10万達成までのデータに比べて、
点数に開きがあることがわかります。

 

つまり、0→10よりも10→30の方が
経験の有無による影響が色濃く現れている。と言えます。

 

特に、この調査では『営業経験』による開きが最も大きいです。
おそらく、10万達成後から交渉などに移行する方も多いので
現実的なスキル的な要素によって開きが出ているのだと思います。

 

 

逆に『社会人経験あり営業経験なし』の方と『社会人経験なし』の方の差は
10万達成までの速度の調査に比べて小さくなっていて、
このことから『10万達成した後は社会人経験の有無はそんなに影響を及ぼさない』
ということも言えそうです。

前述した

『意外と地味で大変なんだな感』

も10万達成する頃には当たり前になっていて、
そこでの差がなくなった影響かなと考えられます。

 

 

 

まとめ

 

22233

 

と、いうことで、これが何の参考になるのか、
全く予想もつかないで始めた調査でしたが
僕的には結構参考になるデータが取れました。

 

僕自身、起業するまでに6年ほどの社会人経験がありますが、
当然のように起業してからの方が生活水準が上がりましたし
時間的にも余裕ができているため、もう勤めには戻れない体なのですが、
じゃあかといって『もっと早く起業したかったか?』というと
そこまでは思わないんですよね。

 

ある意味、勤めのときの経験がなかったら、
今の状態を作れなかった可能性があるし、
遠回りをしてきた。という感覚は一切ないのです。

 

具体的には調理師時代に『根性』と『礼儀』を学びましたし
営業時代には『セールス』と『人の悪い部分』を学びました。

 

これらの経験が今の自分を助けてくれていることは明らかで
一つでもかけていたら多分、うまくいっていないと思います。

 

かといって、じゃあ絶対に社会人経験を積んだ方が良いか?
というとそうとも言い切れなくて。

これも僕基準ですが、成長の度合いとしては、
社会人6年で成長した分を、起業して1年で成長できてしまうぐらい、
個人でビジネスをすることは自身を磨く最良の方法です。

だから、確かに早くビジネスを始めた方が良いという理論も
当然正しくて。

 

ですから、何が正解ってことはないのです。

 

 

こう書くと、何やらまとまりや主張のない記事になってしまいますね笑

 

 

結論、何でも良いじゃん。という話になるのですが
こうやってデータを出してみるとそこには目に見えて差があるのも現実で、
こういうデータから、自分はどこを意識すべきか?
という部分を読み取って、少しでも行動の基準にできたら勝ちだと思います。

ぜひ参考にされてください!!

 

 

でも多分僕は、子供が「起業したい!」って言い出したら
「まずは3年どこかで働きなさい」って諭すような気がしますね。




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド