中国輸入【ひがしの】

1つ見つけて終わりじゃもったいない。派生リサーチの基本 中国輸入【ひがしの】

2017/02/19


20121025p3_00

 

こんにちは、ひがしのです。

 

前回はセラーリサーチについての記事を書かせて頂きました。

先輩セラーから学ばせて頂くセラーリサーチの基本【中国輸入自動化】

 

ビジネス経験豊富な先輩セラーの取扱商品をリサーチして、
模倣していくというリサーチでしたね。

対象セラーの上位20%の売れ筋商品を複数リサーチしていくことで、
優秀な商品リストが構築出来ます。

各セラーの美味しい商品のみを販売していきますので、
初心者の方でも結果が出やすいリサーチ方法です。

是非参考にして、効率良くリサーチしてみてください。

 

さて、今回は前回に引き続きリサーチについてお話していきます。

 

今回紹介するリサーチは、“派生リサーチ”です。

 

リサーチの第一歩としては、セラーリサーチが商品を見つけやすいとお伝えしました。

 

そこで見つけた商品をそのまま販売していくのも良いのですが、
そこにひと手間加えることでより利益の取れる商品を見つけることが出来ます。

1つ利益の取れる商品を見つけたらそこで終わるのでは無く、
そこから派生させてより多くの商品を芋づる式に見つけていきまましょう!

 

 

 

派生リサーチとは

 

 

派生とは、“今ある物事から別の物事に枝分かれさせて新しい物事にたどり着く事”です。

 

ようするに、1つの商品をヒントに複数の商品を見つけていくという考え方です。

 

せっかく利益の取れる商品を見つけたのならば、
その商品1つで満足していてはもったいないです。

そこから派生リサーチをして、
より多くの商品を見つけていきましょう。

 

また、セラーリサーチばかりしていると、
どうしても商品が似たり寄ったりになってしまうことがあります。

そこで派生リサーチを取り入れることで、ライバルセラーと
一味違った商品を販売することが可能ですので、是非参考にしてみてください。

 

 

 

派生リサーチのやり方

 

キーワードから派生させる

 

リサーチをしていて、

“メイドのコスプレ衣装”

を見つけたとします。

 

この商品は中国から仕入れることが出来て、利益が取れる商品だった場合、
ここから派生リサーチをしてみましょう。

 

まず最初の派生方法はキーワードから派生させます。

 

やり方は、Amazonの検索窓で“メイド コスプレ”で検索を掛けてみます。

すると関連する商品がたくさん表示されます。

 

そこから中国から仕入れることが可能な商品を探していきます。

また、コスプレ衣装だけでは無く関連する商品も見つけることが可能です。

 

例えば、“ニーハイソックス”や“メイドカチューシャ”や“巻き髪ウィッグ”
などを見つけることが出来ます。

 

そこからまた数珠繋ぎにキーワードをリサーチしていくことで、
さらに商品をリサーチしていくことが可能です。

メイドのコスプレ衣装から始まり、
全く違う商品にたどり着くこともあります。

 

自分の意識していない商品なども見つけることが出来ますので是非チャレンジしてみてください。

 

 

メーカー名から派生させる

 

画像1(1)

 

 

上記の画像のようにAmazonの商品ページにはメーカー名が記載されています。

 

このメーカー名をクリックすることで、
そのメーカーの同一カテゴリーの商品を全て見ることが出来ます。

 

中国から仕入れることが出来る商品を見つけた場合、
その商品のメーカー名で登録されている商品は
中国から仕入れることが出来る可能性が大いにあります。

そこをリサーチしていきましょう。

 

メーカー名からリサーチした商品で、
既に相乗り出品されている商品があればチャンスです。

相乗り可能商品であれば、中国側で商品をリサーチしてみましょう。

ライバルが少なければ利益が取れる商品が見つかる場合があります。

 

また、商標権を取得して独占販売しているメーカーの商品は
相乗り出品出来ませんので注意が必要です。

その辺りはしっかりと確認してからリサーチするようにしてください。

 

 

この商品を買った人はこんな商品も買っていますから派生させる

 

画像2(1)

 

 

Amazonの商品ページの下の方に

“この商品を買った人はこんな商品も買っています”

と表示されている箇所があります。

この表示は実際に一緒に購入されたことがある関連商品を
Amazonが表示してくれています。

上記の画像は、釣りに使うペンチの商品ページに表示されていた商品です。

魚を掴む道具や、ルアー、釣り糸を繋げて使うスナップなどが表示されています。

 

何か1つ商品を見つけたら、この表示を確認することで
関連商品を効率良く見つけていくことが可能です。

これも立派な派生リサーチです。

 

どのような商品と一緒に購入されているかを知ることで、
将来の新規出品用のセット商品の参考になったりもしますね。

 

また、その下に

“この商品に関連するスポンサープロダクト

と表示されている箇所があります。

 

これは各セラーが有料広告を掛けた商品が表示されています。

広告を使って商品を販売しているセラーは上級者の可能性が高いので、

一度どんな商品を取扱っているのかを参考にしてみるのも一つの勉強になりますので、
是非チェックしてみてください。

 

 

 

まとめ

 

 

これまで3つの派生リサーチのやり方について解説してきました。

 

“派生させる”←これは結構重要な視点です。

 

どれも重要なリサーチ方法ですので、是非覚えておいてください。

 

1つの商品から様々な方法で派生リサーチをしていくことで、
利益の取れる商品を芋づる式に見つけていくことが可能です。

 

最初は面倒に感じますが、このひと手間を加えることで
利益の取れる商品をさらにリサーチしていくこと出来ますので、
是非色々とリサーチしてみてください。

 

 

ひがしのさんが製作した中国輸入の教材は
こちらで紹介しています^^

→ 中国輸入自動化の教科書

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-中国輸入【ひがしの】