ビジネスマインド

運の良い人悪い人

2016/09/05


世の中には運のいい人と悪い人がいます。

僕は現実主義者なんで『運』という
モノ自体が存在するとは思っていませんが
『運』と考えられるものが存在するのは
ある程度理解できます。

ワイズマンの法則という
有名な運に関する法則があります。

以下に抜粋します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

英ハートフォードシャー大学のリチャード・ワイズマン教授によれば、
心配性でストレスを感じやすい人ほど、
自分の目の前で行っている作業のみに夢中になる傾向がある。

逆に言えば、幸運な人ほどのんきでチャンスに敏感になり、
運の悪い人は神経質で心が閉ざされている。

ワイズマンによれば運には4つの法則があるという。

第一に、

運のいい人は偶然の幸運に頻繁に出会う。
これは、しかるべき時に、気持ちがしかるべき状態になっているから。

第二に、

運のいい人は直感や感を信じている。

第三に、

運のいい人は失敗にくじけず、望みをかなえるコツを知っている。
不慮の出来事でもよい方にとらえる。

第四に、

運のいい人は災厄を幸運に変える特別な能力を持っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

要は同じ現象が目の前で起きても
ある人は『運がいい』と思うし
またある人は『運が悪い』と思うことがある。

また、その人次第で『良いこと』が
発生する確率が違う。

ということです。

『運がいい』と思っている人は
ポジティブなことに敏感に反応しますし
たとえ何か悪いことが起きても
それを自分の力でひっくり返すことができる。

『運が悪い』と思っている人は
ネガティブなことに目がいきがちで
良いこと自体を見逃してしまっている。

ということが言えますよね。

つまり『運』とは『能力』なんです。

言い換えれば『性格』『価値観』『マインド』

でしょうか。

ここ、超重要で、『運』っていうとなんか
天性のもののような気がしますが、
『能力』なんだったら努力次第で
向上させることができるということです。

しかも、営業力とかライティングとかの
スキルを身につけるよりも簡単に向上させることができます。

『運』というものの捉え方一つで
このように前向きに解釈することができます。

これも『運』を良くする考え方ですよね^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド