Amazon攻略

【Amazon】お客様へのメールが届かなくなっている件について


matome

 

 

つい数日前から、急にお客様へのメールが
届かなくなっているケースが出て来ました。

僕自身もそうですし、かなりたくさんの
ご報告をいただいております。

 

色々と憶測も出回っているようですので、
現状わかっていることをまとめたいと思います。

ぜひ参考にしてください。

 

 

 

購入者へのメッセージを送信できませんでした

 

 

僕に初めてこのメールが届いたのは、
1/13日の朝方でした。

 

僕の場合は、プライスターのサンクスメール機能にて
お客様に『レビュー依頼』(評価依頼ではない)をしているのですが
その一部において、どうやらメールが不達だと。

 

そのメールには以下のような記載があります。

 

 

出品者様

購入者が出品者からの未承諾広告メールを受信しないように設定しているため、
注文 に関するメッセージを送信できませんでした。
注文完了に必要なメッセージは、[重要]のように「重要」という言葉を
括弧で囲って件名に含めてください。
Eメールはブロックされず、購入者に送信されます。

〜中略〜

注文完了に必要なメッセージとは、以下のようなものです。

商品のカスタマイズに関する質問
配送スケジュール
配送先住所に関する問題

注文完了に必要ではないメッセージとは、以下のようなものです。

出品者の評価やカスタマーレビューのリクエスト
注文、出荷、配送の確認
積極的なカスタマーサービス(例:商品マニュアル、商品の使用に関するヒント、
よくある質問、問題が生じた場合の解決策など)
在庫切れ、遅延の通知、代替商品の提供(この場合は注文をキャンセルします)

詳しくは、マーケットプレイス・メッセージ管理や注文完了に必要なメッセージをご覧ください。
今後ともAmazonをよろしくお願いいたします。

Amazonテクニカルサポート

 

 

ざっくり要約すると

・お客様へ送るメールには2種類あって
・『重要なもの』と『そうでないもの』に分かれる
・重要なものは、出荷情報など注文に直接関係のあるもの
・そうでないものはそれ以外
・お客様がメールにフィルタリングをかけている場合は
・『そうでないもの』は届かない仕様になっている
・だから重要なメールには『重要』と記載をして送りなさい
・そうしないと届かないよ

という感じですね。

 

今までは普通に届いていたわけですから、
ここ数日で何かしらの仕様が変わったことは間違いありません。
この動きは僕らに何か影響を与えるのでしょうか?

 

まずは『受信設定』について解説します。

 

 

 

未承諾広告メールを受信しない設定

 

 

そもそも、未承諾広告ってなんでしょうか?

 

簡単に説明すると、
2000年前半に改定された迷惑メールへの対策法で、
『ユーザーの許可なしに広告メールを送る際は
件名に未承諾広告と記載しなさい』
という決まりができているんですね。

Amazonのいうところの未承諾広告は
そのような意味合いかと推察できます。

 

つまり、該当注文に必ず必要な情報以外は
ある意味広告であり、それは未承諾広告だよねと。

これには評価依頼やレビュー依頼も含まれると考えてください。

 

そして、当然の機能として、お客様は
そのようなメールをブロックすることができます。

 

ちなみに、メールの拒否設定の方法ですが・・・

 

購入アカウントのアカウントサービスのページの
『情報配信サービスの設定』をクリックし

 

 

アカウントサービス

 

 

カテゴリーのごとのチャックボックスを外すか、
『すべての情報配信Eメールを受信しない』
にチェックを入れることで設定ができます。

 

 

情報配信サービスの設定

 

 

この設定をしておけば、
余計な広告メールは届かなくなります。

 

ただ、この設定自体はかなり前から
あるものなんですね。

 

ですから、それだけでは
数日前からメールが届いていない理由にはなりません。

 

ここからは推察になりますが、
Amazonが『未承諾広告メール』に該当する
メールの内容を一気に広げたのではないか?
と考えられます。

 

 

 

フィルタリングの強化

 

 

今までは、受信設定をすることで拒否できたメールって

 

 

meru

 

 

上記のような、明らかな広告メールでした。

 

しかし、そのフィルタリングの枠が広がったことによって
Amazonの表現で言えば

・出品者の評価やカスタマーレビューのリクエスト
・注文、出荷、配送の確認
・積極的なカスタマーサービス(例:商品マニュアル、商品の使用に関するヒント、
よくある質問、問題が生じた場合の解決策など)
・在庫切れ、遅延の通知、代替商品の提供(この場合は注文をキャンセルします)

これらのメールも広告メールとして
認識しだしたのではないか?

 

と考えられるのです。

 

その過程が正しければ、
急に届かないメールが増えたのにも合点がいきますし、
一方で普通に届いている人がいることにも納得できます。

 

ちなみに、届いていない割合としては

 

 

セラーセントラル:マーケットプレイス・メッセージ管理_-_Amazon

 

 

ざっくり3割程度ですね。

 

3割もの人が受信設定をしていると考えると
ちょっとそこだけ違和感を覚えるのですが
今の所その説が濃厚です。

今後、評価依頼やレビュー依頼がしづらくなる
これは十分に考えられることです。

 

 

 

『重要』とつければ届くのか?

 

 

Amazonの指示通り、どんなメールでも
『重要』と件名に記載すれば届くようになるのか?

 

試しました。

 

結論から言うと、重要と記載をしても
それでも届かないメールがありました。

 

まだ数こなせていないのでなんとも言えませんが
件名だけで判断しているわけではない気がします。
本文内のURLなんかも自動で見られているかも。
(何かわかったらシェアします)

 

ただ、Amazonのいう、
『注文完了に必要なメッセージ』ではないものに
『重要』と付け加えてメールを送るのはやめたほうが良いです。
(僕は今調査のためにリスク負ってやっているだけです)

必要のないメールを必要だと見せかけて送るわけですから
場合によっては規約違反とみなされる可能性があります。
Amazonの性質上、こう言うところには厳しいので
無理に変なことはしないほうが良いです。

 

 

 

色々な憶測

 

 

この件に関してはセラーフォーラムでも
話題になっているようでした。

 

中には

『この流れが続くと、お客様にメールすらできなくなる。
そうすると商品についてのやりとりもできなくなり、
クレームなどの処理が全部Amazonに行ってしまい
こちらとしてはかなりやりづらくなる』

などの意見も出てきたりしています。
(これはさすがに突飛過ぎますが^^)

 

ただ、一個気になるのが
注文管理に以下の画像のようなパターンが
ちらほら出ていることです。

 

 

注文管理_-_Amazon

 

注文管理

 

 

15件に1件ぐらいですが、
そもそも注文管理にお客様への連絡の
リンクが表示されない商品が存在します。

 

これが、先ほどの広告メールの拒否によるものなのかは
わかりませんが、
僕の記憶の範囲だと、昔はこんなパターンなかったような・・・

 

これに関しては今Amazonに問い合わせています。
『このお客様に連絡したいときはどうすれば良いのか?』
とですね。

諸々、何か分かり次第シェアしたいと思います。

*この現象は『ギフト設定』をしているお客様に
起こる現象でした。
注文情報にギフトの情報が載っていなくても
ギフト設定だということがあるのですね。
おさがわせしました。

 

 

僕の考えとしては、
単純に今後評価依頼やレビュー依頼に対しての
取り締まりが厳しくなるのは間違いなくって、
それ以外の憶測に関してはちょっと考え過ぎかな、という感じです。

特に代理店ビジネスとか、OEMとかで
新規カタログを作成している人にとっては
レビュー依頼しづらくなるって痛いんですよね。
(僕も含め)

この辺り、どのように対策すれば良いのか?
色々と検証してみようと思います。

 

何か判明し次第小出しで情報出していきますので、
もし何かご存知の方がいましたら
シェアしていただけると助かります^^

 

というか、メール送付機能を提供している開発者の方達!
頑張ってください!
(他人任せ笑)

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略