物販ビジネスマインド

個人で融資を受けることのハードルが低くなってきた?

2016/08/14


最近、僕が輸入を教えている方や、
そうじゃなくても個人ビジネスをやられていらっしゃる方から

『この前融資を受けましたよ!』

とご報告をいただくことが多くなりました。

 

融資のハードルが低くなったのか、
僕の周りにいる方のレベルが上がったのか。

真相はわかりませんが、今や個人ビジネスであれ
融資を受けて加速する。という方法は当たり前に
なりつつあるのかもしれませんね。

 

今後も融資を受ける方、今融資を考えている方が
たくさんいらっしゃると思いますので
最近の傾向を少し書いていこうと思います。

参考にしてみてください( '-' )

 

①平均融資額

 

個人差はありますが、僕が把握している範囲だと
300万~500万の方が非常に多いようです。

僕自身も先日受けた融資額が500万でしたので
最初はそんなものなのでしょうか。
(ちなみに僕の場合は最初1000万借りようとしたのですが
500万に訂正されちゃいました^^)

結構売上高がまだまだ低い方。
例えば年商で1000万ぐらいの方ですね。
こういった方でも500万円借りた例がありますので
敷居はそんなに高くないのかなと思います。

 

②平均金利

 

これまた個人差があります。

融資の額、返済期間、返済方法などで
増減しますのでなんとも言えないところなのですが
概ね1.3%~3%程度の間は聞いたことがあります。

当然返済期間が短ければ金利は安くなりますし
また、無返済期間などをつけないとさらに安くなります。

ちなみに僕の借り入れの条件は融資額500万、
返済期間3年(据え置き期間なし)で年利1.5%です。

いやぁ。安い!!

2回目以降の借り入れではもっと金利を安くできるようです。

 

③融資までの期間

 

お金が本当に必要なときって、すぐ欲しいんですよね笑

僕も起業当初のお金がしんどい時期に融資を考えましたが
すぐもらえなさそうだったので諦めていました。
書類などのやりとりをして金利の安い融資を受けるより、
金利がいくら高くてもいいから消費者金融ですぐに借りたい。

というやばい精神状態でした笑

 

ただ、実は融資までの時間ってそんなに長くはありません。
平均で1ヶ月ぐらいでしょうか。

早い方だと3週間ほどで入金に至った方もいます。

さらに、一度借りてしまえば2度目以降のやりとりは
簡略化されますのでもっと早くなります。

聞いた話だと、2回目以降の借り入れ申請は
FAX送るだけでも良いとか・・・笑

 

④融資を受ける場所

 

大きく分けて融資を受ける場所は2つあります。

 

1つが日本政策金融公庫。

政府系の金融機関ですね。僕はここで借りました。

 

2つ目は民間の銀行。

この場合、まずは信用保証協会のお墨付きをもらってから
各銀行に赴き融資をお願いしに行きます。

 

で、僕が把握している限りですと、
圧倒的に日本政策金融公庫での融資が多い印象です。

 

僕は銀行融資を受けたことがないので聞いた話の印象になりますが
銀行融資よりも日本政策金融公庫からの融資の方が
労力的には楽っぽいです。

スピードも早いらしく、審査も甘いので個人にはオススメかなと。

 

ただ、今後もっとたくさんのお金を借りたい。
ということであれば大きな銀行と仲良くなっておくことは
重要かもしれませんね^^
(ただ日本政策金融公庫でも数十億借りれます笑)

 

 

こんな感じですね。

どうでしょうか。参考になりますか?

 

強く言いたいのは、融資ってそんなに難しいものではありません。
そして思っているほどリスクもありません。

ですので選択肢の一つとして検討してみるのは
大いにありだと思いますよ!

ぜひ参考にしてみてください^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド