Amazon攻略 人気記事

【真贋の疑い】Amazonアカウント審査・停止からの復活例をまとめてみた

2017/08/02


gahag-0063

 

最近はだいぶ落ち着きましたが、
去年は一時期多くの方がそれによってダメージを受けた

『真贋の疑いが原因によるアカウント審査・停止』

ですが、これまた去年末ぐらいから、
一旦審査になるものの、
その後復活する例が多くなってきました。

 

内部的にどういうことになっているのかは全くわかりませんが
復活例に関してはそれなりに参考になると思います。

 

また、ありがたいことに復活した方から

『ぜひ情報をシェアして、同じ悩みを持っている方に
少しでも参考になればと思って』

と情報提供をいただけることがすごく多いんです。

 

本当に、僕のブログの読者さんには良い方が多い!!

 

ということで、今の所判明している、
復活への材料をまとめてみたいと思います。

 

 

 

第一の難関(仕入れ元の証明)

 

 

真贋の疑いでアカウントが審査になった場合、
まず最初に証明しなければいけないのが
『どこから仕入れたものか?』です。

 

Amazonからのアカウント審査のメールには

『仕入れ先発行の、発行日から365日以内の請求書または領収書の写し。
当該期間の販売数量が記載されたものに限ります。 』

を提出しろという指示が来ますね。

 

そして、多くの場合、該当商品は
ebayかAmazonで購入しているパターンになります。

ここで、購入履歴のスクショなどで通る場合もあるのですが
基本的にはプラットフォームの購入履歴では
Amazon的には認めてくれないことがほとんどです。

 

そこで、まず第一にすべきなのは、
商品を購入したセラーへの交渉です。

 

セラーに直接『領収書』を発行してもらう。
これがアカウント復活への一番大きなポイントです。
(はっきりとは言えませんが、これがクリアできれば
9割はアカウント復活します)

※最悪の場合、審査になってから該当商品を購入
→領収書発行。でも通るパターンがありましたので
その方法も無きにしも非ずです。

 

領収書を発行してもらえたら、
それをコピーするなりスキャンするなりで
Amazonへ送りましょう。

これで『仕入れ元の証明』に関しては
クリアになることがほとんどです。

 

 

 

第二の難関(偽物でない証明)

 

 

Amazonからの審査メールには
こんな書類の提出についての文言もあります。

 

『名前、電話番号、住所、ウェブサイトを含む仕入れ先の連絡先情報』

 

ここがAmazonとかebayとかだと
信用がないために却下されてしまうのではないか?
という心配がありますよね。

 

実はここに復活への肝がありまして、
これはまだそんなに多くの人から報告を頂いているわけではないので
はっきりと絶対これでOKとは言い切れないのですが、
とても効果的な方法があります。

 

それは『メーカーや卸業者の情報を送る』

ことです。

 

そして、ポイントは

 

『実際にそこから仕入れていなくても良い』

 

ということです。

 

つまり、例えばメーカーであれば、
そのメーカーのウェブサイトの
URLが商品の証明になり得るということです。

 

 

そして、その情報を送ると多くの場合

『購入したセラーが、そのメーカーから
仕入れている証明を出せ』

という連絡が来ます。

 

これに対してはセラーが直接メーカーから
仕入れているわけでなく卸を挟んでいるから
提出することができない。

という回答で先へ進めることが多いです。

 

 

ここまでくれば、
商品についての疑いはクリアしているので
あとは今後の対応をAmazonに伝えれば
復活はすぐそこです。

 

いろんな派生はあるでしょうけど、
だいたいこういう流れになっている感じです。

 

 

 

第3の難関(事業計画改善書)

 

 

前項の部分まで問題がクリアになりますと、
Amazonからメールで『事業計画改善書』についての
作成の指示が来るようになります。

 

それまでの商品に対する疑いは
これで確実に晴れたということですね。

そして、今後、同じことが起こらないように
どう業務を改善していくか?

についてAmazonに報告する必要があります。

 

事業計画改善書については
以前の記事でもさらっと触れましたので
参考にされてください。

 

Amazonでアカウント停止になった後の対処(復活)方法と、
別アカウントを作る際の注意点をまとめてみた

 

他にも、ここについては色々な方が
詳しくブログなどで解説してくれていますので、
ググればたくさん情報が出て来ます^^

 

改善書を作って、Amazonに送り、
足りない部分があれば再度修正し、送り。
ということを繰り返します。

 

するとあるとき急に、
アカウントが復活します。

 

領収書を交渉するところから数えて、
最短で1週間、長いと3週間ぐらいの
戦いにはなりますが、

 

・在庫を返送しなくて良い
・評価が0にならない
・保留金がはやく振り込まれる

 

ことを考えると、
多少時間がかかっても新アカウントを作るよりは
トクな部分が多いわけですから、
まずは復活の可能性にかけて取り組むことをお勧めします。

 

この記事に関しては、新しい情報が入り次第
どんどん情報を追加していく予定です。

 

 

今回情報提供をしてくださった、
『やきにくさん』『じょにさん』『さとるさん』『Yさん』『Dさん』
『Oさん』『Oさん』『Oさん』(Oさん3人!笑)

 

貴重な情報をありがとうございます!
きっと、誰かのためになるはずです^^




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略, 人気記事