効率アップ

Chrome拡張機能『AMZ Seller Browser』が便利すぎてリサーチが早くなった件

2016/12/13


20111899

 

先日紹介させていただいた『monozon』のように、
設定するだけでリサーチが効率になるプラグインは数多くあります。

 

先日の記事はこちら

→ モノレートにプラグイン(monozon)を入れて売れ行きを数値化しよう

 

今回はそんな数あるプラグインの中でも
抜群に使い勝手が良く、確実にリサーチが早くなる
素晴らしいプラグインを紹介させていただきます。

使って損をすることはないので、(無料です)
ぜひ参考にしてみてください^^

 

 

AMZ Seller Browserをインストール

 

 

そのツールは『AMZ Seller Browser』というプラグインです。
機能の詳細については後ほど解説するとして、
まずはプラグインのインストール方法から。

と言ってもインストールは超簡単で、
Chromeにて以下のリンクをクリックしていただき

 

AMZ Seller Browser

 

表示されたページで『追加』をクリックするだけです。

 

kuro-mu1

 

 

これだけで、インストール完了です。
なんて簡単なんでしょう!!

 

 

 

AMZ Seller Browserの機能

 

 

さて、AMZ Seller Browserの機能ですが、
簡単にいうと

『商品一覧の画面にあらゆる情報を表示してくれる』

機能になります。

 

実際にインストールした状態で検索をかけてみると
以下の画像のような表示がされるようになります。

 

kuro-mu2

 

 

灰色で囲まれている部分が、
通常にはない追加された情報です。

 

ちなみに、『BSR History』にオンマウスすると、
ランキングの変動グラフが確認できます。

『Price History』にオンマウスすれば
価格変動のグラフが見られますし

『Brand』にオンマウスすれば
関連商品が表示されます。

 

わざわざページを切り替えなくても
大まかな情報はこの商品一覧のページで
確認できるようになるということです。

 

 

これだけでも素晴らしい機能なのですが
僕が一番ありがたいと思ったのは

『商品一覧のページで、ASINコードをコピーできる』

これです。

 

大体、商品のリサーチをするときは
この商品一覧のページからタイトルをクリックし商品ページに入り
登録情報のところか、URLからASINをコピーするわけですが、
このプラグインが入っていると、
その工程を2つ3つカットできることになります。

 

これは地味にでかい!

 

 

また、商品一覧の画面で『FBA出品者の数』を
チェックできてしまうのもかなり便利ですよね。

もともと、出品者の数自体はチェックできましたが、
それが自己発送なのかFBAなのかは出品者一覧を
見ないとわかりませんでした。

 

 

僕、普段はあまりプラグインは使わないです。

 

なぜかというと、情報が多くなりすぎてごちゃごちゃしたり
余計な動きをして動きが重くなったりするからです。

 

しかし、AMZ Seller Browserは必要な情報のみが表示され、
その情報は全部有用だという非常にクオリティーの高いプラグインです。

これは使わないと損ですね!

 

合わなかったらすぐに解除できるものですから
ぜひ一度試して見てください^^




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-効率アップ