効率アップ

『5分ルール』をうまく設定して、できない自分とおさらばしよう!

2017/06/28


switch-off

 

 

 

ビジネスは継続だ!!

 

と何度も繰り返しお伝えしている私としぞーですが、
実は本来継続が得意な人間ではございません。

 

ダイエットは何度も失敗しているし、
ビジネスに関しても継続できないことが沢山あります。

 

元来、頑張り屋さんではなくて、気分屋なので
やるときはやるけど、やらないときは徹底してできない。
それはそれで良いこともあるのですが、
こと継続においては大きなマイナスとなります。

でも、継続しないと何も積み上げることができない。
ということで、僕は多分人一倍、継続するための工夫を
している人間だと思っています。

 

今回の記事では、そんな『継続するための工夫』
一つをご紹介します。
結構効果がありますので、ぜひ参考にしてください^^

 

 

 

継続のコツは『どんなに短くても毎日こなすこと』

 

例えば、ダイエットのために運動をすると決めて、
一番やっちゃいけないことは

『最初から張り切ること』

だと言われています。

 

僕がダイエットに失敗するパターンは大体これで、
最初張り切って「今日は5キロ走ろう!」とやってしまうんです。

初日はできるのですが、
次の日からは「5キロ走らないといけないのか・・・」
とハードルが高くなってしまって、
いつのまにか外にすら出なくなります。

 

一回一回の質が悪いとしても、
毎日その作業をこなすことが継続の1番のコツです。

 

仮にダイエットでしたら、
毎日10分でも良いから散歩をする。
というように低いハードルを設けて
何よりも『毎日こなせること』をポイントに置くのです。

言い方を変えれば、あることを始める最初の1ヶ月は
『その目標を達成するため』ではなくて
『その行動を習慣化させるため』に行動すべきなのです。

 

ダイエットであれば、最初のうちは「すぐ痩せたい!」という欲を抑え、
『毎日運動する習慣をつけるにはどうしたら良いか?』
を徹底的に考え仕組みを構築するのです。

基本的にはこれが継続するために一番重要なことです。

 

時間的に余裕があるものは、このようにして習慣化をしてみてください。
(ならお前がダイエット早く成功させろよ。とは言わないでください・・・)

 

 

 

ビジネスではのんびりはしていられない!

 

 

とはいえ、これがビジネスにおける『継続』だった場合。

 

例えば物販を始めて、毎日リサーチをすることにしたとしましょう。
確かに、毎日リサーチを繰り返し、数ヶ月経てば
立派なスキルが身につき、それなりの収益もあげられるでしょう。

ですが、まずはリサーチを習慣化しようということで、
毎日本当にちょっとずつリサーチをしていたのでは、
最初のうちはなかなか結果がついてきません。

 

これがダイエットなどであればすぐに結果が出なくても
大きなダメージにはならないのですが、
ことビジネスの場合は『結果が出ない期間が長い』ことが
大きな足かせになってしまうことが少なくありません。

というのも、ビジネスは基本的にはコストが大きくかかるのもですから、
コストをかけているのに結果が出ない。というプレッシャーは
想像以上に大きく、それ単体にやられてしまう方もいるほどです。

 

ですから、ビジネスにおいて継続を考える場合。
『毎日行動をすること』と『量もこなすこと』が
一度に求められることになるのです。

 

すると、先ほどの理論の『毎日ちょっとでいいからやる』方法は
いまいちマッチしなくなってしまいます。

 

だから、ビジネスを始めて0→1にする瞬間は
本当に大変な思いをしないといけないんですよね。

 

そういう理由がありますので、継続も大事なのですが、
日々の作業量も大事になります。
したがって、高い目標を掲げつつ(リサーチなら1日2時間とか)
さらにそれを毎日こなさないといけないわけです。

諦めてしまう方が多い理由もわかります。

 

僕自身も今まであらゆることにチャレンジしてきた中で
上記のような管理を誤ってしまい、
継続ができなかったことは沢山あります。

しかし、考え方を少し変えてからは
少しだけ継続率が上がりました。

 

それが『5分ルール』です。

 

 

 

『5分ルール』とは?

 

5hun

 

毎日リサーチを2時間こなす。
という目標を立てたとしましょう。

 

1ヶ月毎日その目標をこなせたら素晴らしいですし、
自然とこなせる方は継続の才能がある方です。
とても羨ましい・・・

 

ですが、世の中そんなにできた人ばかりではないので
僕のように、その日の気分によって全然仕事への
モチベーションが違ってしまう方も多いはずです。
むしろ大多数はそうじゃなかろうかと思います。

どうしても億劫になってしまって、やろうやろうとは思うけど
結局手がつけられなくてその日が終わってしまった。
こういう経験ってだれでもありますよね。
僕自身何回経験したことか。

 

作業が進まないだけで終われば良いのですが、
『できなかった』こと自体に嫌悪感を感じてしまい
そのせいでまたモチベーションが下がる。
のような負のスパイラルに入ってしまうことさえあります。

 

そんなときは

『目標を2段階に設定する』

ことを意識してみてください。

 

具体的には、1つ目の目標が
『毎日2時間リサーチをする』
ことだったら、2つ目の目標として
『どんな状態でも5分だけは必ずリサーチする』
という約束をしましょう。

 

なかなか仕事に向かえない気持ちって、
今から仕事に向かおうとしているときがMAXです。

 

これは個人ビジネスに限ったことではなくて、
会社員でも、会社に行くまではほんっとうに仕事行くのが嫌で、
だけど会社について仕事始めたらなんだかんだ集中できた。
みたいなことってありますよね。
少なくとも僕は毎日そうでした笑

 

ですから「やらなきゃいけないのはわかってるけど・・・」
と悩んでいる暇があったら5分でも良いので作業をしましょう。
「5分で終わっていいんだ!」と思っていたら、
だいぶ机に向かいやすいじゃないですか。

 

『2時間やらないといけない』という目標が重荷になって
躊躇してしまっている側面もあるわけですから、
その目標を『5分』にすり替えちゃえば良いのです。

心の中で、本当に5分経ったら作業終わり!ぐらいの気持ちで
作業をし始めて良いと思います。

 

それで、5分経って本当に作業したくなかったら、
そこで辞めれば良いと思います。

一応目標は達成しているので、普通にやるよりも罪悪感がないですし、
それで作業したくないレベルの状態なら、むしろ無理やり作業しても
雑な仕事になる可能性が高いですから。

 

ですが、これが面白いことに、
あれだけ最初はやる気がなかったのに、
5分作業をしてみると意外と集中できたりするんですよね。

集中できたのならば、行けるところまで作業を続けるだけです。

 

変に『やらなければいけない』というプレッシャーがある方が
継続の阻害になることも多々あります。

 

ですから、入り口のハードルを思いっきり下げて、
まずは態勢をつくってみることから始めるのが良いです。

 

 

実際これは科学的にも実証されていて、
基本的には『モチベーション→行動』というルートでは人は動かず
『行動→モチベーション』で動いているらしいことがわかっています。

 

ですから、一番大変なのは最初のとっかかりなのです。

 

とっかかりをスムーズにスタートするために、
まずは程の良い目標を決め(それが5分やってみること)
その間にモチベーションが上がってくるのを待つ。
というイメージですね。

 

 

文字で見ると大したことないように感じると思いますが、
これが意外と効果があるのです。

ぐうたらな僕でも効果があるぐらいですので、
みなさんであればもっと効果があるはずです。

 

騙されたと思って、どうも作業に取りかかれないときは
この5分ルールを試してみてください^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-効率アップ