輸入ビジネス小ネタ

年末の価格競争についていくべきなのか?

2016/08/21


もうあと少しで来年です。

福岡に行ったのが4月だと思い返し、
時の早さに涙が出そうです笑

ということで、年末です。

ハローウィンもそうですが、
この年末商戦も物販プレイヤーとしては
心湧き踊る季節となります。

また、コンサルをしている身としては
コンサル生さんが一気に成果を伸ばす時期でも
ありますのでWでワクワクしています。

国内転売の方でも、
ここでガツッと大きな成果を残そうと
思っています。

さて。

そんな年末商戦ですが、
売り上げアップが期待される一方、
値下がり合戦のリスクも高まります。

年末用に、大量に在庫を用意している方も多いでしょうし、
正直1月に入ってからしばらくは、
ガクッと売れ行きが落ちる傾向にありますので
この時期に一気に在庫を捌きたいのが普通の心理です。

よって、あらゆるところで
値下げ合戦が起きる可能性があるのですが、
どう対処した方がいいのでしょうか?

同じように値下げをして、
回転を重視するのがいいのか?

他セラーの売り切れを待って、
売りたい値段で売るのがいいのか?

ちょっと悩ましいところですよね。

ということで、僕なりの判断基準を
記事にしようと思います。

まず、上記2つの選択肢に関しては
どちらもやった方がいいです。

つまり、値下げをした方がいいし、
値下げをしない方がいいのです。

ここの基準を日にちで
切り替えます。

年末商戦といっても、
12月31日までモノが売れるわけじゃありません。

基本的に基準となるのはクリスマスです。

消費意欲の内訳としては
クリスマス以外の要因もあるのですが、
まぁほとんどクリスマスと言っていいでしょう。

で、25日当日にクリスマスプレゼントを
購入する人はいませんよね。

特に通販ですから、ほぼありえない。

24日に買う人はギリギリいそうですが、
多数派ではないですよね。

これは僕の勝手な判断なんですが、
12月15日~12月22日ぐらいが
一番プレゼントを買う人が多い時期なんじゃないでしょうか?

で、23,24と駆け込みで買う人も
ある程度存在する。

そんな感じに思っています。

これを基準に、値下げの戦略を切り替えます。

つまり~22日までは値段据え置きで待ち。
23日~はガンガン値下げをして販売。
のようなイメージです。

僕は去年こんな感じで価格を調整して
いい感じに売り抜けられた経験があります。

在庫量が多めなら、値下げ開始時期を
もう少し早めてもいいかな?
という感じです。

ぜひ、参考にしていただけると幸いです^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ