ビジネスマインド

脳みそを鍛える。って意識していない人が多いです。

2016/08/18


脳みそに汗をかく。

という言葉がありますが、
これって意識しないとなかなかできないことです。

『考える』

という言葉は一見簡単にできるようなものに感じますが
実は『考える』ということはかなり難しいことであり
意外と普段からできていないものです(僕もです)

人間って基本的に省エネが基本で動いていますので
あらゆる器官において無理がない範囲でしか
動かないようになっています。

なので、意識をしないと、
脳みそは働いてくれないのです。

ちょうど筋トレと同じですね。
筋肥大を目指す場合は、一端筋肉を傷つけるわけです。

それによって筋肉が現状復帰をしようと回復をし
元の状態よりも余分に強くなる。

という原理を利用しているわけです。

そして、筋肉を傷つけるわけですから
当然辛いですよね。
(だから僕は筋トレが続かない)

要は筋肉に『無理をさせている』状態です。

脳みそにも同じように『無理をさせ』ないと
強くなっていかないのは当然です。

筋トレの場合、ある一定のラインを超えると
辛い が 気持ちいい になるといいます。
(僕はこの境地に入ったことがないです)

おそらくそれは、辛くなくなるのではなくて
辛いこの作業をすると、リターンがある。
という原理を無意識レベルで認識できた際に
起こり得るシフトなんだと思います。

であれば脳みそにも同じことが言えるはず。

ある事象に対して、真剣に脳を働かせると
脳みそがヒートアップしてバグります。

ちょうど漫画なんかで頭からプシューっと
煙が出ている状態ですね^^

僕自身も仕事について考えに考えていると
途中から頭の中でノイズが流れ始めて
(昔の2チャンネルの砂嵐みたいな状態)
何も考えられない廃人状態になることがあります。

脳がヘトヘトに疲れている状態ですね。

ビジネスで成功している人の話を聞くと
そうやって体力的な疲れではなくて
脳みそ使いすぎてヘトヘトになる。

という話がよく出てきます。

ですので、脳みそがヘトヘトになる。
という経験が少ない場合は
もしかしたらあんまり『考えて』ない
可能性があります。

逆に言うともっと『考えられる』わけですから
もっと可能性がそこにはあるわけです。

考える。

ってじゃあどうすればいいんや!!

という話ですが、
基本的には問題解決において
考える作業が必要になるわけですから
そのテーマを定めて突き詰めていけばいいわけです。

今の収入のまま、働く時間を半分にするにはどうしたらいいか?

半年後に収入を2倍にするにはどうしたらいいか?

10年後に確実に収益を保つためにはどうしたらいいか?

いっぱいテーマは転がっているはずです。
普通はそれについて考え始めても
途中でよくわからなくなって投げ出してしまうのですが、
そこでグッと踏ん張って脳がバグるまで考え抜くんです。

この繰り返しで絶対に思考力は磨かれます。

ちなみに、筋トレと違って脳トレには
『筋肉痛』みたいなものはありません。
どんなに疲れていても寝ればスッキリです。

僕はよく

『ガッキーと付き合うにはどんなプロセスが必要か?』

みたいなテーマで真剣に2時間とか
考えたりしてます笑

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド