輸入ビジネス小ネタ

個人物販はリサーチがすべてだから

2016/08/18


最近は社員のTOMOくんにリサーチを振ってしまっているので
僕自身がリサーチをすることがかなり少なくなりました。

本来はリサーチする必要はないのですが
勘が鈍るのが嫌なので、練習のためにたまに
リサーチをバーっとするだけです。

ただ、こういう風になったのは本当に去年の
終わり頃からの話で、
それまでは全部自分でリサーチをしていました。

個人物販はリサーチがすべてです。

もちろん、仕組み化や交渉など、
色んな要素はありますが
『利益を出す』という点においては
リサーチ以外に必要なものはありません。

言い換えればリサーチができれば稼げるし
できなければ当然稼げない。

ということになります。

つまり、いかにリサーチを効果的に行うか。
これが重要になるわけです。

で、今まで書いたことはないと思うのですが、
僕が起業してから2年ぐらい、リサーチを効率的に行うために
やっていたことを紹介してみようと思います。

まぁ、特にテクニック的なことでもないし、
ここまでやる必要があるか?
というレベルの話なので話半分で聞いてください。

リサーチを効果的に行うために僕は

『リサーチ専用パソコンを用意』

していたんです。

起業当初に、HP制作会社をやろうと血迷っていた時期があって
WEB系の知識なんてないのに、格好だけでMacBook AirとiMacを買いました。

結局、ほとんどHP制作はせずに物販に移行したのですが
もちろんパソコンは残るわけです。

最初はスペックの良いiMacでなんでもやっていたのですが
リサーチしている間にメールを返信したり、
気になって色々と寄り道をしてしまい効率が悪かったので
思い切ってiMacではリサーチしかしない、
MacBook Airで他の仕事をする。

と分けてみました。

これがものすごく正解でして。
多分、リサーチをしている人なら分かると思いますが
なかなかリサーチに没頭できないときもあれば、
ある意味『ゾーン』のように気づいたら時間が結構経ってたというぐらい
リサーチに集中できるときがありますよね。

この『ゾーン』状態に入れることがすごく増えました。
当然効率が大きく良くなり、仕入れの精度も上がりました。

僕は今もリサーチをやった時間が重要ではなく、
集中してリサーチをしている時間がどれだけあるか。
が重要だと思っています。

そういう意味で、リサーチ専用機を作ったのは
かなり理にかなっていたのだと思います。

もちろん、パソコンが1台の方は
リサーチ専用機を作るためには
もう1台パソコンを買わなければいけないので
そこまでする必要はないと思います。

が、考え方として

『いかにリサーチ時に気が散らないようにするか?』

という観点は是非持っておいていただきたいですね。

例えば、リサーチ時と他の仕事の際の
『ブラウザを変える』だけでも
効果があると思いませんか?

せめて1時間はどっぷりとリサーチのゾーンに
入っていられる仕組みを作りたいですね^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ