Amazon攻略

損切りの際に使える『セール価格』の設定

2016/08/13


物販をやっていると必ず『売れ残り』商品が出ます。
無在庫で販売するでもしない限り
売れ残りとはうまく付き合っていかないといけないのです。

 

Amazonで販売をしていて商品が売れ残った場合、
基本的な在庫処分方法としては

・価格を下げてカートを奪取する
・ポイントをつけてカートを奪取する
・広告をかけて無理やりうる
・ヤフオクなどの他販路で捌く

などがありますが、
今回はその中でも

『価格を下げてカートを奪取する』

際に使える方法を解説しようと思います。

 

Amazonで販売している場合、
価格を下げて早く売り抜けようと思っていても
競合も手動か自動かはわかりませんが
その価格についてきて、結局はそんなにカートが取れずに
売れるチャンスは同じなのに、価格だけが下がってしまった。
なんてこともあると思います。

 

そんなときに地味に使えるテクニックが

『セール価格を利用する』

というものです。

 

設定の仕方は簡単で、
まずは在庫管理画面でセール価格を設定したい商品の右側にある
『詳細の編集』をクリックします。

 
amazon

 

すると以下のような画面になりますので
ここでセール価格、開始日終了日、ポイントなどを
設定するだけです。簡単ですよね。

 

amazon2

 

 

 

 

 

で、いくつかの商品で試してみたのですが
どうやら、セール中にするとカートが取りやすくなるんですよね。
実際にカート獲得率が上がっていたので信憑性はあると思います。
(もちろん競合は同じ値段で出品していました)

 

ですから、下手をすると、別に安くしないでも
今の値段のままセール状態にする。
という手法もなくはない気がします。

 

ただし、そうすると価格が固定されてしまいますし
融通が利かない。

 

また、設定する労力もまぁまぁかかりますから、
多くの商品にセールを適応するのは
現実的ではないかもしれませんね。

 

ともあれ、局地的には効果のある手法ですから、
ぜひ試してみてください^^




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略