物販ビジネスマインド

単純転売リサーチあるあるを読者さんに募ってみた

2017/05/13


aruaru

 

 

たまにはかる〜い感じの記事も。ということで、
先日LINEで『単純転売あるある』を読者さんに募ってみました。

総数100件ぐらいのメッセージをいただきまして
その中でも数が多かった『あるある』をご紹介します。

「自分だけじゃなかったんだ!」
「そうそう!こういうことある!」

みたいな感じで、気分転換にしていただけると幸いです^^
それではいきましょう!

 

 

 

リサーチ編

 

謎の迷宮に入り込むことがある

 

セラーリサーチや関連商品リサーチをしていると
何かの拍子に特定のゾーンに入ってしまうことがあります。
どんなに派生させても同じ商品ばかりが表示されるし
同じセラーばかりが目につくようになること、ありますよね。

僕はこの現象を『迷宮入り』と呼んでいまして
この状態に陥ったらリサーチを一旦ストップして
他の仕事をしたり、その日は寝たりしていました笑

 

 

日によって人が変わったようになる

 

リサーチをして商品を見つけるためには様々な能力が求められますが、
その中でも『テンション』ってすごく大事な要素です。

気分が良いときはなぜかポコポコ商品が見つかるし。
そうでないときは全然見つからない。あると思います。
特にその日の売り上げや利益はすごく重要で、
その日の結果が良いと商品も見つかりやすいのですが
その日たまたま赤字が出ちゃってとか、あんまり売れなくて、
という状態ですと、一気に商品が見つからなくなります。

他にも色々な要素で、その日リサーチをする自分自身が
毎日別人のようになるんですよね。
面白い部分ですし、難しいところでもありますね。

 

 

よく見るセラーに愛着がわく

 

リサーチをしていると良く見るセラーっていますよね。
何度も見ていくうちになんとなく愛着が湧いたりなんてこともあります。

また、セラーリサーチをしていて、いつもお世話になっているセラーに関しては
より愛着というか感謝の念が湧いてくると思います。

僕なんかは、コンサルをした方の名前がバンバン出てくるので
『あぁ、今も頑張っているんだなぁ』とか
『あ、国内の仕入れも始めたんだな!』とか
セラーを眺めながらそんなことを考えています。
(大げさじゃなく、今Amazonで欧米輸入をしている方の多くが
元コンサル生さんだったりするので、本当によく見かけます。
そのおかげ?で、僕はもうセラーリサーチはできないですね笑)

あと、普段リサーチしていて気になっていたセラーさんと
忘年会で顔を合わせて超盛り上がった。なんてこともありますね。
特に自分と同じジャンルを得意としているセラーさんとお会いすると
話が盛り上がるんですよねぇ。

 

 

ガジェットおたくになる

 

リサーチを効率化させていく。
これは単純転売においての命題になるわけですが
その方法論の中でも『PC周りを強化する』ことは
半分近いウェイトを占めるほど重要なことです。

まず、PC自体のスペックは高ければ高いほど良いし
画面も大きければ大きいほど良い、マルチならなおよし。

突き詰めていけばマウスに『進む』『戻る』のボタンがついていた方が
作業が効率的になるな。とか、
どの回線が一番通信速度が速いのだろう。とか、
テンキーは外付けの良い奴の方が使いやすいんじゃないか。とか、
外出中にツールを回すためにタブレットが欲しいな。とか。

やればやるほど、ガジェット系に工夫の余地があることに気づいていき、
それに伴ってどんどん詳しくなっていく。これもありますよね。
なんだかんだ僕も毎年のようにPCを買い換えているし、
作業環境に関してはコロコロ変えて、色々と試しています。
確かに、普通の方よりは詳しくなっているんだろうなぁ。

 

 

タブまみれになる

 

これは直した方が良いあるあるですが、
リサーチをしていると、Amazonを見てモノレートを見て
FBAシミュレーターを見て、翻訳サイトを開いて・・・
などなどたくさんのタブを同時に開きながら作業をします。

それだけだったら良いのですが、
開いたタブを閉じずにそのままにしておくと
どんどん増殖していき、気づいたら数え切れないほどタブが出ていて
そのせいでブラウザが重くなっている。
という方も多いみたいです。

これは百害あって一利なしなので、そうならないように
すぐにいらないタブは消す癖をつけた方が良いですね。

 

 

限界状態での謎のミス

 

これも多くの方が経験したことがあるものではないでしょうか。

長時間リサーチをしたり、疲れているときにリサーチをして
なんとか商品を仕入れることができた。
で、次の日、寝て回復した頭で昨日の仕入れ商品を見てみると

『利益が全く出ないのに購入していた』
『全然違う商品を同じ商品だと思い込み購入していた』
『売れ行き0の商品を購入していた』

ことに気づいた。
なんてこと、ありますよね。

今でこそ限界までリサーチするなんてことはなくなりましたが
起業当初は文字どおり、起きているときはずっとリサーチだったので
後半は大体半分夢の中でした笑
価格を一桁間違えたり、ゲーム本体だと思って説明書を買ったり。
色々とミスしたなぁ・・・

 

 

 

MyUS編

 

Print

 

商品が開封されている

 

MyUS編のあるあるとなると、基本多くが『愚痴』になりますよね笑
なんだかんだ言ってずっと使っているMyUSですが、
安いからしょうがないですが、まぁサービスはあまりよくありません
(それでも昔よりはだいぶ良くなっているんですよ)

今回あるあるを募集して、MyUS関連で一番多かったのが
『商品が無駄に開封されている』
というものでした。

中身を確かめるために、商品の梱包を開封するのは良いのですが、
開封時にカッターを深く入れすぎて商品まで切れていたりとか笑
なぜか商品の箱自体も開封して中身を出して、箱は捨ててしまっていたりとか笑
日本人感覚ではちょっと理解しがたいことを、彼らは平気で行います。

担当者と密に連絡を取って、注意をしていれば多少は良くなるのですが
この辺りは最初から徹底して欲しいですよね。
MyUS自体は顧客満足度を本気であげようとしています。
しかし、そもそもの感覚の違いからこういうトラブルが生まれるんですよね。
さすがにもう気づいても良い頃だと思いますが笑

 

 

どの商品かわからない

 

これもできれば対応して欲しいことですよね。

基本、届いた商品の写真は手数料を払わないと確認できません。
一方結構な頻度で届いた商品の価格を申告しろと言われるわけですから
商品画像がない状態で、その商品が何かを調べないといけません。
トラッキングナンバーなどで調べるのですが、これが結構面倒ですし
調べても見つからないときも多々あります。商品数が多くなるとなおさらです。
ここに対応してくれたらMyUSは神業者になるんだけどなぁ。

 

 

結局やすさに負けて戻ってくる

 

そんなこんなで、欠点も多いMyUS。

なので、しばらく使って愛想を尽かし
他の業者さんに乗り換えるケースもすごく多いです。

日本資本の業者さんなどですと、サービスも手厚いですし
何よりも日本語でのやりとりができます。
使いやすさで言ったら圧倒的にそちらの方が良いに決まっています。

ですが、しばらく乗り換えていたけどそのうちMyUSに戻ってくる。
という方がめちゃくちゃ多いです。
結局、やすさではMyUSには勝てないということですね。
(超大量に商品を扱っている方は別です)
誰か超お金持ちの人で、MyUS買収して業務改善をしてくれる方、いませんかねぇ笑

 

 

 

販売編

 

自分が仕入れると値下がりする

 

株式投資とかFXをやっていると、
必ず自分がベットした方向とは逆に値動きする。
という経験をすることがあります。
誰かに監視されているんじゃないかってぐらい
面白いほどやることなすこと裏目にでる。

で、じゃああえて思った方と逆にベットしよう。
と考えるとそれでもちゃんとベットした方の逆に値動きする笑

これと同じような意味で、
自分が仕入れるまではいつ見ても価格が安定していた商品が
仕入れた途端値下がりをおこした。
という経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?

また、

値下がりが激しいけど頑張って販売したところ、
在庫がなくなった翌日には価格が元に戻っていて
利益が出る水準になっていた。
「こういうこともあるのか」
と思い、今度は値下がりをしていても価格を下げずに
価格が戻るのを待っていたが、今度は一向に戻ってこない。
いつまでたっても戻ってこないからしょうがなく値下げして売ったら
翌日に元の価格に戻っていて、なんとも言えない気持ちになった。

これもあるあるだと思います笑

投資の世界と同じく、物販に関しても、
様々な人の思惑が重なり合って市場を形成しています。
ですから自分がやろうと思ったことはきっと他の人もやろうと思っているし
そのタイミングもかぶることが多いんですよね。
慣れてくればある程度先読みはできるようになりますが、
最初のうちは『しょうがない』と割り切って考えすぎないようにした方が良いですね。

 

 

大量に仕入れたときほど何かトラブルが起こる

 

マーフィーの法則みたいなあるあるですね。

落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、
カーペットの値段に比例する

とか

洗車しはじめると雨が降る。雨が降って欲しくて洗車する場合を除いて。

など、意識したときほど悪いことが起こるのはよくありますよね。

最初は少量仕入れてみて、テストでその商品を販売したら、
思いの外売れ行きもよく、利益も多めに確保できた。
この商品は良い商品だ!ということで一気に数十個仕入れをしたら
その瞬間に値崩れを起こした。とかAmazonからページが消えた。とか。
なぜか勝負をかけたときほどそうなることが多いんですよね。

まぁ、そもそも大量に買って安くなるなら良いのですが
そうでないのならばリスクが増えるだけなので
なるべく一気に在庫を増やすことは避けた方が良いですよね。
実はいただいたあるあるの中で、これ系のあるあるが一番多かったです。
みなさん同じ経験をされていらっしゃるんですね。気を付けましょう笑

 

 

自分がカートを取っているときだけ売れていない気がする

 

これは被害妄想だとは思いますが、すごくわかります笑

カートをある程度取っていることは間違いない。
そして、商品も毎日売れている傾向にある。
なのに自分からはなかなか商品が売れない。

と思ってしまうことありますよね。

カートから商品が売れる場合は、出品者アカウントの評価とか
品揃えとかはほとんど関係ないですから、
実際は上記のような現象は起こらないです。

ただ、当然偏りがありますから、
単一商品でみたらそういうことが起こってもおかしくないです。

普通に売れている商品には意識がそんなに向かないけど、
売れていない商品はどうしてもきになるので、
そこだけが脳内で大きくなってしまい、こういうことを感じるんですよね。

 

あれと似てます。雨男・雨女と。

なんか自分が出かける日には雨がよく降るなぁ。というやつですが、
それって実際は出かけるときに晴れていてもそれが普通だからなんとも思わず
雨が降っているときだけ印象に残るので、
『出かけるときはしょっちゅう雨が降っている』
と錯覚してしまうんですよね。

ビジネスにおいては、そういう錯覚でペースが乱されるのは勿体無いので
なるべくそういうところには思考を割かないようにしましょう。
もっと考えるべきことはたくさんありますからね^^

 

 

 

ということで『単純転売あるある』でした。

本当はもっとたくさんご意見をいただいているのですが
長くなりすぎてもアレなので、この辺りとさせていただきます。

共感していただけたものも、そうでないものもあったかと思いますが
元々が気分転換用に企画したものですので、
かる〜い気持ちでみていただけると幸いです。

僕的には共感できることものすごくたくさんありました笑




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド