欧米輸入マニュアル

Amazon.com登録方法

2017/09/11


 

全世界、あらゆるところにあるAmazonですが、
基本的に輸入で使うのはAmazon.comです。
(ヨーロッパのAmazonも使いますが、
それはまた別項目で解説します)

アメリカのAmazonということですね。
登録方法を解説していきますので
ちゃっちゃと登録していきましょう!

 

 

 

Amazon.com登録方法

 

 

まずは米Amazonのページを開きましょう。

amazon.com

 

 

Amazon_com__Online_Shopping_for_Electronics__Apparel__Computers__Books__DVDs___more

 

 

トップページの右上の方に『Account&Lists』という項目があります。
そこにカーソルを合わせると『Sign In』という項目が表示されると思いますが
そのすぐ下にある『New customer?』の横にある
『Start here』をクリックして会員登録に進みましょう。

 

 

米Amazon登録

 

 

上記画面になりますので、
必要事項を記入の上、『Create your amazon account』をクリックしましょう。

 

基本的な登録はこれで完了です。

Amazonが使いやすい理由がわかりますよね。

 

 

 

クレジットカードと住所の登録

 

 

次に、クレジットカードと住所の登録に進みます。

ログインしたのちにトップページを見ると
以下の画像の枠内に『Hello 〇〇(名前)』と表示されていると思います。
そこをクリックしてください。

 

 

Amazon_com__Online_Shopping_for_Electronics__Apparel__Computers__Books__DVDs___more

 

 

アカウントの管理画面に移行します。
まずはクレジットカードを登録しましょう。

 

 

Your_Account

 

 

『Payment option』をクリックして、
その次の画面で『Add a card』をクリックします。
(表示されるデザインがコロコロ変わりますので
見た目が違うこともありますが、
項目は変わらないので、探せば見つかります)

 

 

Amazonクレジットカード

 

 

クレジットカードの登録画面になりますので
必要事項を記入の上、登録をしましょう。
これで、カードの登録は完了です。

 

 

 

次に住所の登録をします。

 

また先ほどのアカウント管理画面を表示させて、
今度は『Addresses』をクリックします。

その後、移行先のページで『Add address』をクリックしましょう。

 

 

Your_Account

 

 

以下の画面になりますので、必要事項を記入し登録します。

 

 

Your_Addresses

 

 

住所に関してですが、まずは日本の住所を登録しましょう。
それが終わりましたら転送会社の住所も登録してください。
MyUSの登録方法はこちらから

 

これは後ほど詳しく解説しますが、
商品によっては転送会社を経由せず、日本へ直送した方が
お得な場合もあります。

そのときに、両パターンの送料を見比べられるように
必ず日本と現地の住所を両方登録してください。

 

 

これでAmazon.comへの登録は一通り終わりです。
ebayなどに比べると簡単ですね。
すぐに仕入れを始めることができます。

 

 

 

ちなみに、この登録が終わった時点で、
ヨーロッパなどのAmazon

・amazon.fr
・amazon.uk
・amazon.it
・amazon.se
・amazon.de

などにも自動で会員登録がされています。

 

つまり、今回作ったアカウントで
どの国のAmazonにもログインができます。
(具体的にはアメリカ・イギリス・ドイツ・
フランス・カナダ・イタリア・スペインの
7カ国が共通でアカウントを紐付けしています)

 

そのため、他の国で仕入れをするときも、
追加での登録は必要ありません。

この辺りもグローバルな企業だということを
感じさせてくれますね^^

 

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-欧米輸入マニュアル