欧米輸入交渉マニュアル

信頼できるネットショップの見分け方【欧米輸入】


 

 

 

メーカーへの交渉であれば、
最初からある程度の信頼がありますので
『このメーカーは大丈夫か?』などと判断する必要はありませんが
ネットショップへの交渉の場合は、
本当にお金を払っても大丈夫か不安なときがありますよね。

 

事実、稀に悪質な詐欺サイトがあることも確かですので
お金のやり取りをする前にしっかりと
そのショップの安全性を確認したいところです。

ということで、今回は信頼できるネットショップの見分け方
について解説しようと思います。

 

 

 

『scamadviser』を利用してショップの信頼度を図る

 

 

ショップの信頼度を図るサイトはいくつかあるのですが
現状その中で使い勝手が良くて、精度も信頼できるのが

 

SCAMADVISER.COM

 

というサイトになります。

 

実際に使いながら解説します。

 

トップページを開くと、
以下のような検索窓があると思います。

 

 

sinnrai1

 

 

こちらにチェックしたいショップのURLを入力して
検索をするだけです。

 

試しにこちらのショップで検索をしてみましょう。

bhphotovideo.com

すると以下のような結果が返ってきました。

 

 

sinrai2

 

 

このように、問題がないと判断されたサイトの場合、
『High Trust Rating. This Site Looks Safe To Use.』
という文言が表示されます。
(下のメーターのような部分でも信頼度を表示しています)

 

評価水準が80%を切ると
以下のような画面が表示されます。

 

 

sinrai4

 

 

80%以上の水準でない場合は
少し注意した方が良いかもしれません。

 

ちなみに、Amazonで検索をしてみると
このような結果が出ます。

 

 

advice_for_amazon_com___Scam_check_for_amazon_com_is_amazon_com_safe_

 

 

危険だという判断です笑

 

明らかに良いサイトでもこのような結果が出ますので
あくまでも参考程度に考えてください。

 

 

 

また、このサイトでショップを調べると、
該当ショップの住所も表示されることがあります。

 

 

gazou5

 

 

表示された場合は、Google earthなどで
周りの環境を見ておくと良いと思います。

あまりにも変な場所にある場合は
要注意ですね。
(僕は過去に砂漠の中にあるショップを見つけたことがあります笑)

またDomain Ageでドメインを取得してからの期間を
確認することができます。
上記の場合は、21年以上前にドメインを取っていることになります。
ドメインは転売できますから完全に参考にはなりませんが
一つの判断基準にはなりえますね。

 

 

 

 

『trustpilot』を利用してショップの信頼度を図る

 

 

先ほどの『SCAMADVISER.COM』とほぼ同じ機能ですが、
もう一つ信頼できるサイトがありますのでご紹介します。

 

TRUSTPILOT

 

使い方は『SCAMADVISER.COM』とほとんど同じです。
トップページに検索窓がありますので・・・

 

 

gazou6

 

 

こちらに調べたいショップのURLを貼り付け、
検索をしてください。

 

先ほども使わせてもらった

bhphotovideo.com

のURLで調べてみると・・・

 

 

gazou7

 

 

このように星の数で結果が表示されます。

星が4つ以上ならば安全。
と考えると良いかと思います。

 

ちなみに、またAmazonを検索してみると・・・

 

 

gazou8

 

 

今度は比較的良い評価でした笑

 

このように、両サイトで異なる結果が出ますので、
どちらも確認して総合的に判断すると良いかと思います。

 

あくまでも判断の補助に当たるサイトですので
鵜呑みにしすぎない方が良いですね。

 

 

 

信頼は時間をかけて作り上げていこう

 

 

お金を支払う取引ですから、
特に最初のうちはかなり慎重になると思います。

しかし、100%信頼できる状態で取引をするのは
ほぼ不可能と思ってください。

 

どこまでいっても不安な部分は残ってしまいますから
ある程度安心材料が揃ったら取引を開始してしまいましょう。

 

何度かやり取りをして、初めて信頼できるようになります。
(それは相手も一緒)

 

 

最初から大量ロットで取引をする必要はありませんから、
仮に何か問題が起きたとしても、損失は数万円だと思います。

交渉というビジネスモデルを扱っているレベルで、
数万円の損失は、かすり傷みたいなものです。
リスクでもなんでもありませんので、
もし何かあったらそれも経験。ぐらいの気持ちで
取引をしていくと良いでしょうね。

 

 

ですから、今回紹介したようなサイトを使って
ある程度の評価をチェックし、
後は他の記事で解説したように

・電話番号はあるか?
・住所は変な場所ではないか?
・Amazon、eBayの評価はどうか?
・PayPal決済ができるか?

などを踏まえて判断するようにしてください。

 

まぁ、だいたい初心者のときは気をつけるのが普通なので
あまり大きなミスはしないので、安心してください。

 

慣れてきた頃に大きなミスをする人が多いので
(僕もそれを何度も経験しました・・・)
そのぐらいの方が気をつけるべきことかもしれませんね!

 

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-欧米輸入交渉マニュアル