物販ビジネスマインド

物販の向き不向き

2016/08/31


ネットビジネスというと、
大きくわけてインフォビジネスと
物販ビジネスに大別されますよね。

僕的には物販ビジネスを『ネットビジネス』と
呼ぶのはどうかな。と思っているのですが。

まぁ、個人でビジネスをやろうと思ったら
大体そのどちらかになる感じですよね。

で、インフォビジネスと物販ビジネスは
モデルから何から全く違う領域なわけで、

誰が物販ビジネスに向いていて
誰がインフォビジネスに向いていて

というような適正って必ずあります。

その上で、僕は今までずっと物販ビジネスを
お勧めしてきたわけです。

インフォビジネスも、このとおりブログなどで
普通にやっていますし、
ある程度の収益も上がっているのですが
(物販と同じぐらいはでてるかな?)
今の所、それを表立ってお勧めしてはいません。

理由はいくつかあるのですが、
物販ビジネスは極論、誰にでも向いているから。
という要素が非常に強いんです。

以前にもブログに書かせていただきましたが
ビジネスマンのタイプを大きく2つにわけると

『ゼネラリスト』

『スペシャリスト』

この2つにわけることができます。

簡単にイメージを書くと

ゼネラリスト→ リーダー・フットワークの軽いプレイヤー

スペシャリスト→ 職人・仕事人

みたいに捉えると良いと思います。(厳密には少し意味合いが違いますが)

で、物販ビジネスってそのどちらのタイプでも
成果を上げることが可能なモデルなんですよね。

例えばゼネラリストタイプの人は、
おそらく最初の10万ぐらいまでの単純作業は
少ししんどく思うかもしれませんが、
それを超えてからの外注化やシステム作りは
大好物だと思いますので、そこで一気にはねたりします。

逆にスペシャリストタイプの人は
リサーチや仕入れを突き詰めていくこと自体に
楽しみを見いだしやすい性格の方が多いので
単純に物販に向いています。

ようは、物販ビジネスってモデルが
無限に存在しますので、
どんなタイプの人にもその人にあった
その人が楽しいと思えて継続できる形を
必ず作れる。ってことなんですよね。

ですので、僕はインフォビジネスよりも
物販ビジネスの方が、最初にやるビジネスとしては
お勧めできるかな。

と考えているわけです。

もし今、物販ビジネスで
『なかなか成果が出ない』
『そもそもつまらなすぎる』
と考えている人がいらっしゃったら、
物販ビジネスを諦めることはしないでください。

今こなしているビジネスモデルが
ご自分に合っていないだけかもしれないからです。

というか、ほぼそうです。

ですので、少し視点を変えてみたり、
自分はどんな作業が好きなのかと考えてみたり。

少し意識するだけで、自分にあった物販に出会えるはずです。

分からなかったら、相談してください^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド